2014年12月に第一期リニューアルを終えた休暇村日光湯元。

RENEWAL1 平成27年12月26日(土)オープン

居心地の良い空間とこだわりの寝具 和洋室13部屋が誕生

ゆったりとしたベッド 寝心地の良い寝具

ベッドルームには、ダブルサイズ(140cm)のベッドを2台ご用意しました。 ベッドメイクは、洋室でも好評頂いておりますデュベスタイルにしました。 マットはシモンズ、掛け布団は日本橋西川の寝心地の良い寝具をご準備しました。

6帖の広縁 座り心地の良いチェア

6畳の畳が敷かれた広緑には、座り心地の良いチェアをご用意しました。 窓外に広がる奥日光の自然に包まれながら、思い思いの時間をお過ごし頂けます。(広縁には布団を2枚敷くことが出来ます。)

RENEWAL2 平成27年12月8日(土)オープン

至福の時間を独り占め壺湯 男女各2槽が誕生

白濁の名湯「日光湯元温泉」。
大浴場の露天風呂に男女各2槽の壺湯が出来ました。
冬は雪見の露天風呂に加え、雪の中の壺湯をお楽しみ頂けます。
壺湯の完成で、浴槽は、内湯に温泉と真湯の2つの浴槽、
露天に3つの浴槽と、男女各5つの浴槽となりました。
白濁の溢れる湯に浸かりながら、四季折々の風景に包まれた湯浴みを
ご堪能ください。

RENEWAL3 平成27年12月26日(土)オープン

自然と一体になれる大きな窓が魅力和室26室をリニューアル

日本における代表的な現代建築家 清家清氏によって設計された建物。
一番の魅力は、室内にいても自然と一体となれるよう、可能な限り大きくとられた窓。その窓から見える奥日光の四季を、心地良く、ゆったりと感じて頂けるよう、こだわりのチェアを設置するなどのプチリニューアルを行いました。

第1期 リニューアル

  • RENEWAL1 平成26年12月6日(土)オープン

    レストラン-1階メインレストラン-

    夕食・朝食・昼食でご利用頂いております、奥日光の四季を間近に感じて頂けるレストランです。

  • RENEWAL2 平成26年12月13日(土)オープン

    お食事処「桂」-2階 第2レストラン-

    夕食専用の第2レストランは、窓から見える柱の木から名付け、ゆったりとした和の装いに模様替えしました。

  • RENEWAL3 平成26年12月6日(土)オープン

    洋室

    寝心地のよさで人気のデュベスタイルになりました。
    ※デュベスタイルとは羽毛布団を使ったベッドメーキングです。

四季 日本の料理

四季 会席料理 お好みのコースをお選びください。

  • 四季の膳(日替わり会席)

    基本のお食事コースです。日替わりのコースですので、連泊される場合も異なるお料理をお召し上がり頂けます。

    四季の膳(日替わり会席)

  • 四季の膳+1,000円

    四季毎に内容は異なります。写真は28年初夏のコース「黒毛和牛と黒豚の石焼きステーキ会席」です。冬はズワイカニのコースもあります。

    四季の膳+1,000円

  • 四季の膳+2,000円

    四季毎に内容の変わる、日光名物湯波の会席料理や、冬にはとらふぐのコースもご準備しています。(写真は初夏の日光名物湯波会席です。)

    四季の膳+2,000円

※サラダ、御飯、香の物、汁物、デザートはバイキングスタイルでご準備しています。

奥日光の美しい四季 奥日光には、移ろいゆく日本の四季が感じられる場所があります

アクティビティ 休暇村日光湯元のふれあいプログラム

雪明りのスノーシューナイト

日光湯元温泉雪まつりが開催される2月の夜。スノーシューで夜の森を抜け「氷の彫刻」や「雪灯里」の会場に向かいます。
会場からの帰りは、湯ノ湖の湖畔で、凍結した湖と満天の星空を眺めながら、ジンジャーチャイで体を温めて頂きます。

日 時 平成29年2月の日曜日19時45分より  各回定員8名様
参加料 大人2,000円・小学生1,000円

  • あまい香りに誘われて暖炉 DE 焼きマシュマロ

    あまい香りに誘われて暖炉 DE 焼きマシュマロ

    ロビーの暖炉で焼きマシュマロをサービスします。

    期 間 10月~ゴールデンウィーク迄
    日 時 毎日19時半より
    参加料 無料
    ※コンサートのある日はお休みです

  • 新緑 紅葉 雪景色 日光 四季のスライド

    新緑 紅葉 雪景色 日光 四季のスライド

    一年を通して美しい、日光の四季をスライドでご説明します。

    期 間 ゴールデンウィーク明け~9月
    日 時  日・月・水・金19時半より
    参加料 無料

    ※「暖炉 DE 焼きマシュマロ」を実施していない期間の夜のプログラムです。

  • 澄み切った夜空に架かる天の川 戦場ヶ原 満天星空観察

    澄み切った夜空に架かる天の川 戦場ヶ原 満天星空観察

    多くの天体愛好家が集まる地として知られる"戦場ケ原"へバスでご案内します。

    期 間 通年
    日 時 火・木・土 20時より
    参加料 定員20名・無料

    ※事前の予約をおすすめします。

  • 雪上散歩で非日常体験 初めてのスノーシュー散歩

    雪上散歩で非日常体験 初めてのスノーシュー散歩

    スノーシューが初めてという方にもおすすめのお散歩会です。

    1.10:00~10:30 休暇村周辺をスタッフとお散歩
    2.10:30~12:00 自由散歩

    期 間 雪のある期間 毎日
    参加料 1,000円
    前日19時までにお申込みください

  • カメラやスマホを持ってモーニングウォーク 朝のカメラ散歩

    カメラやスマホを持ってモーニングウォーク 朝のカメラ散歩

    日本百名山男体山と湯ノ湖を背景に記念写真をとりませんか?

    期 間 ゴールデンウィーク明け~10月
    日 時 毎日 7時より
    参加料 無料

  • 雪まつりのイベント会場へご案内 雪まつりツアー

    雪まつりのイベント会場へご案内 雪まつりツアー

    1月末から3月に行われる「湯元温泉雪まつり」の期間、
    各イベント会場へご案内しています。

    ○氷の彫刻 イルミネーション会場(写真)へお送り
    ○雪灯里会場へお送り
    いずれも19:45発

交通手段も充実! 交通のご案内

日光は、標高600m前後の日光駅や日光東照宮のある日光市街から、標高1400mを越えるここ湯元温泉まで大きな標高差があり、
冬の雪の状況は大きく異なります。
冬に奥日光まで車で来られる方はスタッドレスタイヤが必要ですが、標高の低い日光市街は雪が積もることは少ないエリアです。
雪道が心配な方は日光市街までマイカーでお越し頂き、バスに乗り換えるという方法もあります。

拡大・縮小は、「+」「-」の目盛りで可能です。地図をドラッグできます。

オススメの交通機関

バスの本数は季節によって変更されますので、事前にお問い合わせください。
(●お問合せ/東武バス 0288-54-1138) 所要時間約80分 1,700円

東武日光駅・JR日光駅より東武バス湯元温泉行きに乗り、終点湯元温泉下車、約80分。
バス停から徒歩約7分または送迎バス(要予約)で本館に到着。

【 湯元温泉フリーパス 】

日光駅から湯元温泉間には、東照宮や田母沢御用邸、明智平、中禅寺湖、華厳の滝、竜頭の滝、戦場ヶ原、湯滝等々有名観光地が沢山あります。この区間を何度も乗り降り出来るチケットです。往復のバス代よりも安いので2日間有効ですので1泊2日でお越しの方にお勧めです。
冬はさらにお得です。湯元温泉にお泊まりの方は半額になり、行きと帰りの日が指定出来るようになります。もちろん1泊の方にもお得ですが、奥日光で2泊、3泊とのんびりされる方にもお勧めです。

湯元温泉フリーパス 適用区間

通常
大人3,000円 小人1,500円
12月~3月
大人1,500円 小人750円
当日、東武日光駅ツーリストセンターかJR日光駅みどりの窓口にてお買い求め頂けます。
冬季の半額パスをご購入の際は、東武日光駅ツーリストセンターで休暇村宿泊とお伝え下さい。

東武バス時刻表
http://www.tobu-bus.com/pc/area/pdf/nikko_timetable_201412.pdf

休暇村日光湯元のご予約はこちら