- 休暇村で働く魅とは? - からの
メッセージ

営業係原岡 知世

休暇村南阿蘇 九州 熊本県

営業係

原岡 知世はらおか ともよ

新卒平成26年入社(2年目)

[キャリアパス]
H26南阿蘇 入社→営業係

日々、新鮮な気持ちで

入社決定のポイント
大学生の時に阿蘇で農業体験を行い阿蘇の自然が好きになり、その良さを多くの人に知っていただきたいと思いました。そこで、休暇村はお散歩会などを行っており、その思いを実現できると思ったからです。また、実際に宿泊し、スタッフとお客様が会話をしているのを見て、距離が近いと感じ、ここなら温かみのあるおもてなしが出来ると思ったからです。
入社決定のポイント
働く上で大切にしていること
どんなに忙しいときでも、お客様にほっとしていただける接客や雰囲気を感じていただくことを大切にしたいです。
心に残るエピソード
お忘れ物をされた方に郵送で品物を送ることがあります。その時は一筆手紙を添えて送ります。
ある日、お忘れ物を郵送した数日後私宛に手紙が届きました。封を開けてみるとお礼の手紙でした。
私はただ仕事の1つとして行ったつもりでしたが、切手代までかけて私に手紙を送ってくださったと思うと感動しました。それ以降はどんな事務作業に思えることでも心を込めて仕事するよう心がけています。
その後もこのようなことが何回かありました。
就職活動中の皆さんへのメッセージ
休暇村南阿蘇は大規模のホテルではありません。そのため、一人ひとりがいろいろと協力して仕事をしています。フロント・レストラン・客室・調理・施設など毎日様々なセクションの人たちと一緒に働いています。1つの仕事だけではないので日々新鮮な気持ちで楽しく働けます。また、クリスマスの時期にはイベントを企画したり、館内のレイアウトも自分たちで考えます。また、売店のリニューアルも任され新規業者さんと話をして新しい商品も入荷しました。その他にも、1ヶ月ほど休暇村南伊豆に研修に行き、他の村の良い所を吸収したとともに友達もたくさん出来ました。今でも連絡を取り合っています。このように入社して1・2年目でいろいろな仕事を任せてもらえます。大規模のホテルに比べると休暇村南阿蘇は多くのことにチャレンジできる環境があります。一緒に休暇村で楽しく仕事をしましょう。

ある1日のスケジュール

12:00

出勤

宿泊台帳チェック

13:00

1週間のスケジュール確認

主に食事や宴会の1週間のスケジュール確認

14:00

お客様を迎える最終準備

ロビーや売店等見回る

15:00

チェックイン

チェックインするお客様のお迎え、受付

16:00

休憩(食事)

 

17:30

レストランヘルプ

 

18:00

客室お布団敷き

 

18:30

翌日の台帳作り

 

19:30

ふれあいプログラム

くまモン体操等日替わり

20:00

領収書作成

 

21:00

退社

フロント・喫茶・売店片付けをして退社

プライベートショット

熊本の大自然散策

熊本の大自然散策

1年目はスクーターで知る人ぞ知る路地裏の地元のカフェを巡っていました。
天気が良いと最高でした!!阿蘇にはたくさんオシャレなカフェがあります!
2年目はマイカーで行動範囲を広げ絶景のやまなみハイウェイやミルクロードをドライブしています。阿蘇を一望出来る大人気スポット大観峰や今話題のラピュタの道など熊本の大自然は私にパワーをくれます!!

私が働いている、休暇村南阿蘇のココが自慢

ロビーからの絶景です。1日1日表情を変える山々。いつ見ても飽きず、毎日癒されています。<br /> また、休暇村自体も大規模ではないので他のセクションの人たちともコミュニケーションが密にとれ一体感があります。

ロビーからの絶景です。1日1日表情を変える山々。いつ見ても飽きず、毎日癒されています。
 また、休暇村自体も大規模ではないので他のセクションの人たちともコミュニケーションが密にとれ一体感があります。

先輩が働く休暇村を見る

ほかの先輩を見る

福島 徹晃

「この職場になくてはならない人」を目指す

more

福島 徹晃調理主任

中途平成19年入社(9年目)

休暇村越前三国

東海・北陸

王 環宇

地道な努力がいつかホームラン王に輝く

more

王 環宇営業リーダー

新卒平成25年入社(3年目)

休暇村志賀島

九州

遠藤 順一

人や物は己を写し出す鏡

more

遠藤 順一支配人

中途昭和60年入社(30年目)

休暇村気仙沼大島

北海道・東北

齋藤 綾子

笑顔と感謝の心を忘れないこと

more

齋藤 綾子営業主任

中途平成19年入社(9年目)

休暇村館山

関東・甲信越

先輩一覧を見る

PAGE TOP