- 休暇村で働く魅とは? - からの
メッセージ

営業係小田桐 由佳

休暇村日光湯元 関東・甲信越 栃木県

営業係

小田桐 由佳おだぎり ゆか

新卒平成27年入社(2年目)

[キャリアパス]
H27年入社→OJT研修で半年間に3か所の休暇村を経験→同年10月 日光湯元 営業係

一笑懸命のおもてなし

入社決定のポイント
就職活動中に休暇村というホテルを知りました。国立公園や国定公園といった手付かずの大自然の中で働くからこそ、四季折々の移り変わりを肌で感じられますし、その魅力をお客様と共感できるという点に魅力を感じました。自然の美しさや気付きをお客様にも喜んで頂いたときにこの仕事のやりがいを感じます。型にはまらない自分なりのサービスをお客様へ提供できる点に魅力を感じました。
働く上で大切にしていること
「一期一会」という言葉には一生に一度の出会いという意味があります。ホテルで働く自分にとって大切にしたい言葉のひとつです。毎日、宿泊と日帰り利用のお客様を入れると何百人ものお客様がいらっしゃいますが、お客様との出会いは一度きりということが大半です。ホテルの醍醐味は食事、温泉、景観、様々なものがありますが、何よりも滞在を楽しんで頂こうという気持ちとそのためにスタッフが一丸となって雰囲気作りをすることが重要だと思います。お客様との出会いに感謝し、滞在を心から楽しんで頂きたいという気持ちを忘れず、それに見合った行動をするように日々模索しながら仕事をしています。
現在の仕事内容
現在はフロント中心の仕事をしています。内容としては、チェックイン・チェックアウト、宿泊予約の対応、顧客データの管理、館内設備の案内など多岐にわたります。フロントはお客様をお出迎えする玄関口でもあり、対応ひとつでホテルのイメージを左右するセクションですのでお客様と接する時は常に緊張感があります。休暇村にはリピーターのお客様も多く、自分以上に休暇村のことを知っているお客様も多くいらっしゃいます。リピーターの方にはお食事の好みやお部屋の好み、自分なりのこだわりを持ったお客様も多くいらっしゃいます。情報の把握と臨機応変に対応する力が求められるセクションではありますが四苦八苦しながらも毎日仕事に取り組んでいます。
現在の仕事内容
心に残るエピソード
日光湯元に配属が決まる前に訪れた館山、網張温泉、支笏湖の三カ所の休暇村で出会ったお客様が配属先の日光へ遊びに来てくれるようになったことです。休暇村のファンを増やすことが目標の一つだった私にとってはとても有難いことです。「元気にしているか顔を見に来たよ」と娘のように接してくれる温かいお客様が多いのも休暇村の特徴です。
またホテルに来るお客様は年齢層が幅広いので学生時代と比べると仕事を通じて横の繋がりだけでなく縦の繋がりも増えたように思います。
就職活動中の皆さんへのメッセージ
私が就職活動をしていた頃と今では、就職活動のやり方も変わってきているかもしれませんが私が就職活動をしていた頃は常に好奇心を持ってやっていました。また、数々の企業がこれだけ内部を見せてくれる機会は二度とありませんので、楽しみながら企業説明会に参加していました。就職先が決まらないとどうしようという不安がなかったわけではありませんが、しっかり自己分析をすればたとえ時間がかかったとしても自分のやりたい仕事が必ず見つかります。そして皆さんのやりたい仕事やなりたい自分像が休暇村にあると嬉しいです。いつか皆さんと一緒に仕事が出来る日を楽しみにしています!

ある1日のスケジュール

12:00

出勤

宿泊台帳を読み、お客様の情報や、一日の流れを把握・確認。
その後、日帰り入浴の受付。

15:00

休憩(昼食)

15:30

チェクイン

お客様を迎える準備。
売店やラウンジでの接客全般。

17:30

レストランヘルプ、お客様のお布団敷き

19:00

チェックアウト準備

領収書作成、翌日の台帳作成

チェックアウト準備

21:00

退勤

 

プライベートショット

湯川にて…

湯川にて…

休日はもっぱら観光や旅行をしています。社会人になると自分の時間が持てなくなると学生の頃は考えていましたが休日もしっかりもらえるので国内旅行だけでなく海外旅行にも行きました。美味しいものを食べて、学生時代の仲間とたまに再会して、そういった時間を過ごすことで仕事もまた頑張ろうという気持ちが自然と湧いてきます。

私が働いている、休暇村日光湯元のココが自慢

日光湯元をひと言で表すと大自然に囲まれた温泉リゾート地です。朝の出勤前や夜の退勤後、好きな時間に好きなだけ温泉に入れます。また休暇村日光湯元は標高1483メートル地点に位置するため空気は澄んでいて非常に美味しく、夜にはホテルから寮までの帰り道、満天の星空に目を奪われます。あまりの美しさに思わずそのまま立ち止まってしまうこともありました。他にも周辺には、日光東照宮や華厳の滝といった注目の観光スポットがあります。休日には気軽にそういった観光地へと行くことができる恵まれた立地もまた休暇村日光湯元の魅力だと思います。

日光湯元をひと言で表すと大自然に囲まれた温泉リゾート地です。朝の出勤前や夜の退勤後、好きな時間に好きなだけ温泉に入れます。また休暇村日光湯元は標高1483メートル地点に位置するため空気は澄んでいて非常に美味しく、夜にはホテルから寮までの帰り道、満天の星空に目を奪われます。あまりの美しさに思わずそのまま立ち止まってしまうこともありました。他にも周辺には、日光東照宮や華厳の滝といった注目の観光スポットがあります。休日には気軽にそういった観光地へと行くことができる恵まれた立地もまた休暇村日光湯元の魅力だと思います。

先輩が働く休暇村を見る

ほかの先輩を見る

大野 順一

日々新、常に何かを考える

more

大野 順一副支配人(施設担当)

中途平成4年入社(23年目)

休暇村紀州加太

近畿

矢津田 則幸

「常識」のフィルターを通してものを見ない

more

矢津田 則幸総支配人

新卒昭和62年入社(29年目)

休暇村日光湯元

関東・甲信越

原岡 知世

日々、新鮮な気持ちで

more

原岡 知世営業係

新卒平成26年入社(2年目)

休暇村南阿蘇

九州

キム ジヨン

情熱的に仕事に向き合う!

more

キム ジヨン営業係

新卒平成28年入社(1年目)

休暇村富士

東海・北陸

先輩一覧を見る

PAGE TOP