休暇村協会

Qメールマガジン利用規則

一般財団法人休暇村協会

第1条(サービス内容)

本サービスは、インターネット会員のうち「Qメールマガジン」「希望する」としたお客様および、Eメールアドレス入力にて「メ-ルマガジン購読登録」(平成19年1月22日よりサービス開始)いただいたお客様について、休暇村ホームページに掲載する商品情報などをEメールにてお知らせするサービスです。

第2条(当システム利用者の条件)

本サービスをご利用いただけるのは、本規則にご同意いただいたお客様のみです。

第3条(お客様側の利用環境を要因とする諸影響)

本サービスは、パソコンで文字(日本語表示)や電子メールなどの諸設定が適切になされている環境を対象と致しております。この条件にあてはまらない場合の動作結果やそれがもたらす諸影響に関して、当協会は一切責任を負いません。

第4条(お客様情報の登録)

Qメールマガジンにおけるお客様の個人情報は、「休暇村インターネット会員」及び「メールマガジン購読登録」として登録された情報が適用されます。

第5条(お客様登録情報の変更)

インターネット会員は、次のURLから、お客様の個人情報の変更及び退会ができます。
https://www.qkamura.or.jp/qkamura/member/index_q.asp

「メールマガジン購読登録」会員は、次のURLから退会ができます。
http://www.qkamura.or.jp/mail/cancel.asp

第6条(本サービス内容の変更)

本サービスの運営もしくは内容の変更は、ご登録いただいたEメールアドレスへお知らせいたします。

第7条(個人情報の取り扱い)

休暇村ホームページにおける個人の情報取り扱いは、「インターネット会員の個人情報の取り扱いについて」に記載いたしておりますので、あわせてご確認ください。

第8条(利用者の自己責任)

お客様が本サービスをご利用するにあたり、お客様によるID、パスワードの漏洩、紛失を含む、自ら行なった行為によりなされた行為及びその結果について、当協会の過失による場合を除き、お客様がその責任を負うものとします。お客様が第三者に損害を与えた場合につきましても、お客様は自己の責任と負担において当該第三者との紛争を解決するものとします。

第9条(基本的事項の遵守)

本サービスご利用に際し、お客様には、インターネット利用の一般的なマナーやモラル、および技術的ルールを遵守していただきます。

第10条(利用の停止)

第三者に迷惑・不利益を与える等の行為、当協会に損害を与えたり、本サービスに支障をきたすおそれのある行為等、当協会が不適当と判断する行為を行なうお客様には、本サービスおよび休暇村のご利用をお断りする場合があります。

第11条 (一時的な利用中断)

当協会は、次のいずれかに該当する場合、お客様への事前の通知や承諾なしに、本サービスの一時的な利用の中断を行なうことがあります。

  • 本サービス提供システムの保守または工事を行なう場合。
  • 天災、事変その他非常事態が発生し、または発生するおそれがあり、運営が困難となった場合。
  • 当協会が休暇村ホームページ及び本サービスの運営上、又はその他の理由で、本サービスの一時的な利用の中断が必要だと判断した場合。

第12条(本サービスの取り扱い法令)

本サービスに関する取り扱いは、日本国内にて有効な法律に従います。
なお、本サービスの利用に関して、当事者間の話し合いで解決できない紛争が生じた場合、 当協会所在地を管轄する裁判所において日本の法令に従い解決されるものとします。

第13条(規則の有効)

本規則は、平成17年4月1日より有効といたします。

平成24年4月改定