休暇村協会

利用規則

一般財団法人休暇村協会

当休暇村では、お客様に安全かつ快適にご利用いただくため、利用規則を定めておりますので、宿泊約款第9条に定めのあるとおり、その遵守にご協力くださいますようお願い申し上げます。遵守いただけない場合は、やむを得ずご宿泊または館内諸施設のご利用をお断り申し上げ、また場合によっては損害をご負担いただくこともございますので、特にご注意くださいますようお願い申し上げます。

火災予防上お守りいただきたい事項

  • 当休暇村は、安全保持に万全を期して建てられておりますが、念のため、まず非常口をご自分でお確かめください。
  • 喫煙は、館内の決められた場所(喫煙スペース、おタバコの吸える客室)でお願いいたします。また、上記の場所においても吸殻は必ず灰皿に始末し、部屋を留守にされるときや、おやすみの際は特にご注意ください。
  • 客室内には暖房用、炊事用などの火器およびアイロン等のお持ち込み、ご使用はおやめください。
  • その他、火災の原因となるような行為はおやめください。
  • 防火用の各設備、避難用の各設備・各種用具等は皆様の安全を確保するための大切なものですから、不必要な使用やいたずらは絶対になさらないでください。

保安上お守りいただきたい事項

  • ご滞在中のお部屋から外出される際には、施錠をお確かめください。
  • 館外へお出掛けの時は、フロントに鍵をお預けください。
  • ご訪問客と客室内でのご面会はご遠慮願います。ご面会はロビーまたはティーラウンジをご利用ください。

貴重品のお取り扱いについて

現金・貴重品については事故防止のため、客室に設置された金庫にて保管されるか、またはその種類および価額を明示して必ずフロントにお預けください。

お支払いについて

  • 料金のお支払いは、通貨または当休暇村が認めたクーポン券、クレジットカード等によりご出発時または当休暇村が請求した時フロントでお支払いいただきますのでご了承ください。なお、クーポン券、利用補助券等通貨に代わり得る方法によりお支払いいただくときは、事前にご呈示ください。
  • 都合により、ご到着時に宿泊料金をいただくことがございますのでご了承ください。

その他お守りいただきたい事項

  • 館内にて他のお客様の迷惑となるようなもの、犬、猫、小鳥、その他の動物、発火または引火性のもの、悪臭を発するもの、その他法令で所持を禁じられている物を持ち込まないでください。ただし、補助犬についてはこの限りではありません。
  • 館内で高い声、放歌、喧騒な行為、とばく、風紀や治安を乱すような行為、他のお客様の迷惑になるような言動はなさらないでください。
  • 館内の大浴場において、次の方の入場は、お断りいたします。
    • 泥酔されている方
    • 刺青をされている方
  • 当休暇村の許可なく客室、ロビー等を営業行為(展示、広告、宣伝、販売等)などの他の目的に使用なさらないでください。
  • 館内の施設、備品の現状を著しく変更したり、用途以外に使用なさらないでください。
  • 洗面所(お風呂付のお部屋の場合は、お風呂)のご使用後は必ず給湯水を止めてください。万一、あふれさせますと、隣室、階下室、自動火災報知設備等に被害がおよぶ場合がございますのでご注意ください。
  • エネルギーを大切に使うため節電、節水にご協力ください。
  • 保健衛生上、館内への料理の持ち込みはご遠慮ください。

平成24年4月改定