その他

2017.03.19

釣りメンさわた日誌

釣りメンさわた日誌
今回は洲本市にある「由良港」まで行ってきました。ターゲットは変わらず「メバル」です。釣り人もすくなく、風も弱く釣りがしやすい状況でした。早速、常夜灯の下で釣り開始。まずは、表層をワームでゆっくり探りますがアタリなし。続いて中層を探っていきますが、アタリなし。最後に底付近を探りますが、アタリなし・・・。何の情報も得られなかったのでルアーに付替えて探りました。ワームの時と同じように表層から底まで探りましたが、アタリがありませんでした。また、ワームに付替えて探っていきますが、アタリなし・・・。もうそろそろ帰ろうかな?と思っていたとき足元に「エイ」がいました。ボウズは嫌やと思いエイを掛けてみようと思い挑戦してみました。ワームの上に来た時にエイっ。思った通りに掛かってくれました。よく引きます。上げられないかもと思いましたがなんとか上げることができました。尾っぽに毒があると聞いていたので慎重に針を外して写真を撮り、リリースしました。引っ掛けただけなのに、何故か満足して帰りました。まだまだ水温が低く、小魚の姿もみえません。お客様からも、まだあかんなとのいう事も聞きます。沖の方では鯛など釣れているようです。海にいる魚には、毒のある魚もいます。釣れて嬉しいですが、何かわからない魚が釣れたときは素手では触らないようにしてください。僕みたいに毒があるのに釣るのはやめましょうね。釣りメンさわた
PAGE TOP