ブログ

2020.04.30

【初心者にもおすすめ!】吾妻山登山

574 view

スタッフ名:古川

ここのところ吾妻山でも気温が暖かく春を感じさせる陽気が続いています。
 
そんなお天気の中、吾妻山登山をしてきたのでご紹介いたします!

これから登山を始めようかしら、なんて方や
吾妻山登山を計画されている方はご参考に是非!
 
外出はできないけれど登山がしたい~!なんて方は、
是非このブログでリモート登山を味わってみてください!
(果たしてリモート登山という言葉があるのかどうかについてはわかりません…)
 
 
今回のルートはこの通り!
(下の地図はフロントにてご用意しております。お気軽にお声掛けください。)
画像1
吾妻山ロッジをスタートして小坊主経由で吾妻山山頂を目指します。

休暇村吾妻山ロッジの写真としてよく見るのが小坊主からの写真です。
そこから歩を進めること約10分で小弥山に到着。

ベンチに座って一息、少し遠くなった吾妻山ロッジを望みながら休憩もできます。
そこからさらに進むと様子が変わってきます。

写真で見るとなんだか険しい雰囲気漂いますが、
健脚な方であれば問題なく登れます。ご安心ください。
私はこのくらいの登山道を少し冷たい風を感じながら息があがるくらいのペースで歩くのがとても好きです。
 
 
さて、そんなこんなで吾妻山山頂です!
画像1
画像2
中国山地の山並の中、小さくなった休暇村吾妻山ロッジ。
 
 
この日は天気は良かったものの春の靄があり見えませんでしたが、天気が良い日には鳥取の大山が見えることも!
 
 
ここから来た道を戻れば吾妻山ロッジまで約40分の道のり。
ですが今回は南の原経由で帰ります!
来た道とは逆方向にまっすぐ進むと開けた登山道が続きます。
 
 
ここがとても気持ち良い!
山を登ったものの特権のような気がしますね。

頂上を振り返るとこんな感じ。
そのまま歩を進めていくと、植生が変わりブナ林に。
ここでは昼過ぎにも関わらず鳥の鳴き声がたくさん聞こえてきましたよ~!
目視が叶ったのはコガラとシジュウカラのみでした。
朝に来たらきっとたくさんの鳥が見られるんだろうなあ…
 
野鳥観察をしたい方は是非!
 
そんなこんなで野鳥の森キャンプ場に到着。
ひょうたん池ではミズバショウが間近で観察することができますよ~!

見られるのはあと少しといった感じ。
今年まだミズバショウ見ていない!なんて方は是非お越しください!
当館から数分の散策路でミズバショウを見られるポイントがいくつかあります。
場所がわからない方はお気軽にフロントスタッフにお声掛けくださいね。
登山までは自信がないなあ、なんて方には
休暇村吾妻山ロッジ周辺の散策路がおすすめです!
登山開始冒頭にご紹介した小坊主は歩いて約10分。

近いのに景色も良いので是非登ってみてください。

それ以外にも周辺の池にはミズバショウが見られるほか、カエルや鯉もいます。
フロントにて鯉のエサ(100円)も販売しておりますので是非ご利用ください!


さてさて、ここまでの長文を読み上げたあなたはもうリモート登山経験者…(!?)
いやはや稚拙な文章をここまでお読み頂きありがとうございました。

 

宿泊予約受付中!

泊まりにいきたいけれど三密になるんじゃないか…なんてご心配な方はご安心ください。
 
休暇村吾妻山ロッジは現在一日あたりの宿泊の部屋数を制限しての営業でございます。
消毒や換気などにも充分に気をつけております。
またお部屋を含め各所にアルコール消毒もご用意しておりますのでこちらもご利用ください。
 
吾妻山の美しい景色を見に是非お越しください!

宿泊予約はこちらから!ベストレート保証!

PAGE TOP