ブログ

2020.05.02

【登山のススメ】登山のデメリットを考えてみた

853 view

スタッフ名:古川

皆様こんにちは!
いつも休暇村吾妻山ロッジスタッフブログをご覧いただき誠にありがとうございます!
 
このブログをご覧になっている人の中には、登山ホリック(中毒)な方も、これから登山始めてみようかな~なんて方もいるのではないでしょうか。
 
今回は吾妻山に抱かれし吾妻山ロッジで働く山好きスタッフより、登山の「デメリット」を挙げさせていただきます。

①休日に過ごし方の第一候補に登山が上がる

 大切な休日、さてどう過ごそうか。
 「車のタイヤ替えなきゃなあ」「郵便局にこの書類出しに行かなきゃなあ」「あ、この書類も提出しなきゃなあ」なんて、やらなきゃいけないことって意外と尽きないもの。
(これは少し前の私の休日To doリストです)
 
しかしそれを差し置いて、「こんなに天気が良いのに登山しないで何するんだ?」という発想が勝ってしまうのです。
 
そうしてTo doリストはどんどん先送りに・・・
(もちろんやらなくてはいけないことは早めにやるに越したことはありません)

②移動にかかる時間と登山にかかる時間を比較してしまう

 どこへ行くにも発生するもの、それが時間。
 もちろんコンビニへ歩いて5分の方もいるでしょう。学校や会社まで1時間という方もいるでしょう。

 いやいやちょっと待ってください。
 休暇村吾妻山ロッジから吾妻山山頂までは50分で登れてしまうんですよ。
(登りなれている人であれば40分程度で登れてしまいます)
 
例えば休暇村吾妻山ロッジから庄原市街までは車で約50分。
あら、これまた偶然なことに吾妻山山頂までの時間と同じではありませんか。
 
となると、「あれ?同じ50分、山登った方が充実した50分を過ごせるのではないか…?」
と、考えざるを得なくなってしまうのです。
(これはあくまでも私の話)

③何でも外で食べたくなる

これは山好きというか、アウトドア好きに共通するかもしれません。

皆様ご存知の通り、屋外で食べるご飯ってこの上なく美味しいんですよ。
私は“お母さんの味”と双璧をなすものだと考えております。
もちろん、アウトドアの代表格BBQもそうですし、お弁当でもおにぎりでもサンドイッチでも、ただコーヒー一杯を飲むだけでも。ビアガーデンなんかもそのひとつですね。
 
そんな外でのご飯の美味しさに味をしめてしまうと、「あ、今日はお天気だから外でご飯食べたい」とふと思ってしまうのです。
しかし室内で食べざるを得ない日にはなんだか(気持ちが)消化不良になってしまうのです。
 
 
 
ということで、今回は私が考える登山のデメリット3点でした。
 
最後にひとつメリットを挙げるとすれば、3密を避けられるという点でしょうか。
私はもう閉ざすもののない大自然に感謝しながら、
日々デメリットを噛みしめて毎日楽しく過ごしております。
 
人生経験が大事。こんなデメリットも、一度は経験してみてはいかがでしょうか?
 
 
※吾妻山は本気のデメリット「遭難」などとは程遠い山です。もちろん危険には気を配りつつ、安全な登山を楽しんでくださいね。
 
フロントでは登山ルートのマップもご用意しておりますので是非ご利用ください!
PAGE TOP