その他

2015.06.29

地元のお母さんたちの小鉢が嬉しい♪ 「つみ草食堂」

地元のお母さんたちの小鉢が嬉しい♪ 「つみ草食堂」
地元のお母さんたちの小鉢が嬉しい♪ 「つみ草食堂」
野草や地元の素朴な味を楽しめる、と評判の、うるぎふるさと館内にある『つみ草食堂』。休暇村から車で10分程度のところにあるので、初夏の野草を食べさせてもらおうと、ぶらりと出かけてまいりました。お店の外からは分かりにくいのですが、中に入ると俄然、目を引くのがお手製の小鉢類。1つ100円~500円とのことだったのですが、今日はほとんどの皿が100円(!)と大変お値打ち。その内容も、そば豆腐やシソみそなど、普段お目にかからないような郷土色あふれるものばかり。この小鉢だけトレーにとって精算をお願いすることもできるし、さらに季節のカレーやそば、野草の天ぷらなどを注文することもできる、という形式でした。さて、画像2枚目が、本日の野草の天ぷら。お姉さんの丁寧な説明によると、左からアカツメクサ、ウドの葉、イタドリ、ヨモギ、ドクダミ、桑の葉だそうです。揚げたてを抹茶塩で頂くのですが、草の風味がさわやか~に香って(特にドクダミとウドが素晴らしい、)とても夏山らしい味でした。つみ草食堂さんの営業は水曜以外、11時~14時とのこと。(時折不定休が入るようです。)より多くの小鉢をGetする為には、混みあってしまう前が良いのではないかと思います。2~3泊での連泊でのご滞在中など、機会がありましたら是非、野草と郷土料理の小鉢に挑戦してみて下さい。
PAGE TOP