その他

2015.10.26

はざかけ米

はざかけ米
休暇村から車で約25分程 信州最南端の村の一つで売木村では、今、はざかけ米が干してある光景がご覧いただけます。 はざ掛け米とは、天日干しで、刈った稲を穂がついたまま太陽の光と風で乾燥することをいいます。 乾燥機械が導入される前は、全て天日干しだったのですが、各地域や農家の組合によって大型の乾燥機械を導入するようになってからは、あまり天日干しの風景を見なくなりましたが、ここ売木村では、現在もはざかけしてある姿がご覧いただけます。♪おいしそうなお米・・・食べたくなってきますね♪
PAGE TOP