その他

2012.09.08

マツムシソウ

マツムシソウ
マツムシソウ
休暇村から車で約20分、茶臼山高原道路(通行無料)面の木インターの面の木園地入り口に、マツムシソウがたくさん咲いています。一説にはマツムシ(今で言う鈴虫)の鳴く頃に咲くのでこの名が付いたそうで。茶臼山高原もトンボも増えて、虫の声も最近なんだか秋らしくなってきた感じがします。茶臼山高原でのマツムシソウの開花はもうちょっと先ですが、お越しの際は面の木園地に寄ってみてください。
PAGE TOP