その他

2017.03.08

今日は結晶状の雪が降りました。

今日は結晶状の雪が降りました。
今日は結晶状の雪が降りました。
昨日は小さい雪玉状の雪でしたが、今日の雪は結晶状。雪の上に目を凝らすと、特徴的な樹状突起がキラキラしています。「雪は天から送られた手紙である」と言われるくらい、雪の結晶の形は上空の空の状態に左右されるそうです。この結晶達のような姿になる時は、上空の温度が-15℃前後で湿度が110以上なのだとか。良く冷えた、濃い色の布地(例えばリフトに乗っている時のスキーウェアとかグローブとか)の上に落ちれば雪の結晶は一つ一つがもっとよく見えますので、「あ、結晶型の雪が降ってるな」という時は是非手元に載せてよ~く見てみてください。あ、でも鼻息でも解けてしまうので、息を殺すのをどうぞお忘れなく、です。
PAGE TOP