その他

2014.03.25

カエル館 開館 26日から

カエル館 開館 26日から
休暇村から徒歩約25分、茶臼山の周遊道路(1周約7キロ)にあります。徒歩でもいける小さな展示施設。新種・根羽村天然記念物「ワンと鳴くカエル(ネバタゴガエル)」をはじめ、南信州及び奥三河のカエルが13種類公開されています。カエル写真やカエルグッズの展示はもちろん、茶臼山高原の花や野鳥の写真も展示されています。館の正式名称は「茶臼山高原両生類研究所」。最近では"歩いて行けるパワースポット"の紹介が人気を集めているそうです。お近くにお越しの際は紹介されている石(館から1分、林間にあります)にも触ってみては?11月まで開館しています。
PAGE TOP