その他

2014.05.20

春のくるくるうずうずたち。

春のくるくるうずうずたち。
春のくるくるうずうずたち。
休暇村茶臼山高原では、玄関を出てちょっとぶらっとするだけで沢山の植物を見ることができます。高原、と申しますか山の中にございますので、木も草もよりどりみどりです。現在は木も草も芽吹きのシーズン。普段見慣れた木でも、新芽は特徴的な形状をしていたりしますので、見ていて飽きることがありません。茂みの中にくるくるうずうずの芽を見つけたので「もしかしてこごみさんかなぁ」と写真を撮りました(1枚目の画像)。早速植物に詳しいスタッフに見てもらうと「・・・食べられない普通のシダだねぇ。」とのこと。ナント・・・・・・! うきうきしただけに無念です。悔しかったので、もう一度外に出て写真を撮ってきました(2枚目)。今度はちゃんと、食べられるワラビちゃんでした。実はこのワラビちゃんも、休暇村周辺に雨後の筍のように生えております。国定公園内なので採取できないのがちょっと残念ですが、春らしい写真はいっぱい撮ることができます^^普段はボーッと背景の一つとして見ている、木々の緑や茂みの草たち。たまにはじ~~~~っと目を凝らして、その形などを眺めてみてはいかがでしょうか。きっと新鮮な発見があると思います。
PAGE TOP