その他

2014.05.23

夜闇に蠢く・・・

夜闇に蠢く・・・
夜闇に蠢く・・・
休暇村茶臼山高原では現在、ふれあいプログラムとして『夜の野生の鹿を見に行こう』ツアーを開催しております。このツアーは、休暇村から徒歩約2分の茶臼山高原牧場に出没する野生のニホンシカを見に行くというもので、物音(足音も含め)を立てないように立てないように、非常に慎重かつスローな足運びで、息を殺しての夜の行軍です。鹿に気付かれてしまうと一目散に逃げられてしまうので、ご参加者様方は勿論、先導するスタッフもいつもドキドキしながら歩いております。まぁ、鹿にばれずに牧場まで行っても、暗すぎて鹿の姿が近くにみえる!!というわけでは全くないのですが、スタッフが構えるライトに照らされて、鹿の輪郭がぼやっと見えたり、ライトを爛々と反射する鹿の目がホタルの光のようにゆらゆらしたり、一目散に丘に駆け上って行ったりするのがご覧いただけたり致します。そんな中、今日の夜は非常にラッキーでした。ご参加者の方々の素晴らしい気配の消し方のお陰で、鹿のいる丘の前まで行くことができましたし、目撃する事ができた鹿の数もざっと50頭!と、久方ぶりの大漁?でございました。何よりツイていたのは、牧場の牛が柵の近くで寝ようとしていたこと。いつもならライトをつけた途端、丘に駆け上がってそのまま向こうへと逃げて行ってしまう鹿たちなのですが、手前にゆっくりのんびりしている牛がいるせいか、今夜はさほど逃げようとしなかったのです。「……見えますね。」「まだ見えますね。」「丘からこちらを窺ってますね~。」と、お客様方と10分ほど、鹿の挙動をわくわくと観察することができました。雨天でさえなければ、大抵毎晩開催している、鹿を見に行こうツアー。参加予約不要・料金無料・忍耐強く静か~に歩ける方ならどなたでもご参加OK・全行程約20分ほどのミニツアーですので、お越しの日にも開催されていましたらぜひ、お気軽にご参加ください♪
PAGE TOP