その他

2014.05.29

そーっとのぞいてみてごら・・・  いっぱいいます。

そーっとのぞいてみてごら・・・  いっぱいいます。
そーっとのぞいてみてごら・・・  いっぱいいます。
休暇村茶臼山高原から、芝桜の丘へとつれていってくれるリフトの乗り場までは徒歩で10分少々。お散歩気分で歩いて行ける距離にあります。その途中にあるのが、矢筈池。山の植物や水際の植物に出逢うことのできる散策路にぐるりと囲まれた素敵な池です(アヒルボートを漕いだりすることもできます)。休暇村からリフト乗り場まで、最短ルートをとると、ホソバシャクナゲやヤマツツジ、ホソバスミレ、タネツケバナなどを見ることが出来るのですが、わざと迂回ルートをとって池を反対周りすると、大きな鯉がバシャー、バシャーと集まってくる(?)池上のデッキに行くことが出来ます。恐らく餌を期待しているのであろう大きな鯉の迫力にワクワクするのもいいのですが、鯉から目をそらして比較的浅瀬の方をご覧いただきますと、メダカの学校が今年も開校しているのがご覧いただけます。あ、あそこにメダカ。あそこにも。あそこにも。 ・・・というか随分とびっちりいるね・・・と、お子様方が観察するにはうってつけです。メダカよりも地味なのでもう少し見つけにくいのですが、池の底と同系色の、ほかの魚がちょろりちょろり泳いでいるのも発見できるかもしれません。ふもとの町からはちょっと遅れて、ですけれど。茶臼山高原にも、にぎやかに春が到来しております。
PAGE TOP