その他

2014.08.19

待てど暮らせど来ぬ人を・・・

待てど暮らせど来ぬ人を・・・
休暇村の裏にある牧場の近くで「月見草」を見つけました。正式名称は「オオマツヨイグサ」。漢字で書くと「大待宵草」。花は夕方に開き夜の間咲き続け、朝にはしぼむ黄色い一日花で、宵を待って花が咲くため、この名前がつけられました。花径は大きく、6~8センチくらいで、ハート形の花弁が4枚あるのが特徴です♪竹久夢二の「待てど暮らせど来ぬ人を 宵待草のやるせなさ 今宵は月も出ぬさうな」という、一夏の叶わぬ恋の歌の中でも登場しています。そういえば、昨日は月が無く夜空で流れ星がいくつも見られたなぁ・・・
PAGE TOP