その他

2014.08.24

茶臼山周辺のマツムシソウ

茶臼山周辺のマツムシソウ
茶臼山高原周辺でマツムシソウがそろそろ見頃の時期ですね。マツムシ(今でいう鈴虫)の鳴く頃に咲く花なのでこの名が付いたそうで、茶臼山高原の虫たちも秋の音色になってきた気がします。周辺で見られる場所は、休暇村の裏の丘、カエル館の茶臼湖の周辺、茶臼山高原道路面の木IC入り口の丘で見ることができます。茶臼山高原での開花は9月の中旬からです。茶臼山は秋の草花に変わってきているようですね。
PAGE TOP