その他

2016.12.16

いやしの里にいってきました

いやしの里にいってきました
いやしの里にいってきました
 本日は、「西湖いやしの里根場」をご紹介します。いやしの里は、昭和41年の台風災害で失われた茅葺き集落を40数年の歳月を経て、再生した心休まる場所です。 茅葺きのお家の中は、見たり・体験できる施設になっています。砂防資料館では、当時の災害の凄まじさや砂防工事に関する資料が展示されています。当時の震災では、西湖まで家内道具などが押し流されてしまったと言われています。ちりめん細工・つるし飾りのお店では、可愛い布小物作り体験が出来ます。また、お店の方がつるし飾りについて、詳しく話してくれます。 「いやしの里」からは、なんと富士山も綺麗に眺めることが出来ます。今回は生憎の曇りで、富士山と茅葺き集落の写真は撮る事が出来ませんでしたが、休暇村へお越しの際は是非一度お立ち寄りいただき、この景色を楽しんでみてはいかがでしょうか。松澤
PAGE TOP