その他

2017.03.14

小さな命見つけました。

小さな命見つけました。
小さな命見つけました。
 先日、田貫湖の湖畔であるものを発見しました。1枚目のこの写真、よーーーく見てみると、、、。 上の方に緑色の葉っぱのようなものが。もう芽が出てるのかな?なんて呑気に考えていましたが、他の木を見ても芽など出ていません。とても気になったので田貫湖ふれあい自然塾のスタッフに聞いてみたところ、なんと、「ヤママユガ」の繭なんだそう。 ヤママユガとは、翅(ハネ)を広げた時に右端から左端までの長さが16cmにもなる大型の蛾で、別名ヤママユやテンサンなどと呼ばれることもあるそうです。カイコと同様にヤママユガからも絹糸が採れるそうで、珍しい緑色をしていることから高級品として取り扱われているようです。  まだ確認できた繭は2つですが、田貫湖畔にはまだまだあるかもしれません。湖畔散策した時には是非探してみて下さい。秋山
PAGE TOP