その他

2013.12.20

冬鳥『ジョウビタキ』

冬鳥『ジョウビタキ』
冬鳥『ジョウビタキ』
 本日はジョウビタキについてご紹介致します。 ジョウビタキは体長約14センチメートルほどのスズメ大の小鳥で、冬になるとチベットなどから日本へ渡ってくる代表的な冬鳥です。 「キッ」や「ヒッ」などと聞こえる声を元に探すと簡単に見つけることができます。 雌雄で体色はやや異なりますが、共に翼の白い模様がよく目立つので、飛んでいる姿でも見分けやすいと思います。最近は木の葉が落ちて、ジョウビタキ以外にも色々な鳥を見つけやすくなってきました。 ちょっとだけ寒いですが、自然あふれる田貫湖で冬のバードウォッチングを楽しんでみてはいかがでしょうか。中村
PAGE TOP