ブログ

2023.09.17

相方Hey MASAOと
スキー場準備

958 view

スタッフ名:佐藤 こうき

まだ、暑い日々が続く山形県庄内地方。庄内平野は、稲刈りが進んでいます。この季節になると徐々にスキー場準備に入ります。9月10月はゲレンデの草刈り、リフト整備。11月に入ると圧雪車のシーズン前点検に入ります。
画像1
画像2
画像3

ゲレンデの草刈り開始

ゲレンデの草刈りは、正直大変です。雪が降るから草刈りはしなくても良いのでは?と思う
お客様も多いと思います。草刈りをする理由として3つあります。
①雪が降った時、ゲレンデに雪がきれいに着雪する為。
②ゲレンデの地面に異常が無いか?(崩れや、陥没を確認します)
③折れた危険木が無いか?(国立公園内なので、危険個所は環境省に報告する義務があります)
上記の理由により、ゲレンデをきれいに草刈りします。そこで活躍するのが相方、Hey MASAO(ヘイ マサオ)
立派な、乗用草刈り機です。細かいところは人力で草刈りをしますが、今では信用できる相方です。

ヘイ マサオ(笑)名前も面白いですよね。
Hey MASAOに乗っていると、キャンプ場のお客様から…面白い車ですねぇ~と。

私は、苦笑いしながら、これ草刈り機なんですよと・・・。
子供達からは、輝きの目で見られます✨
Hey MASAO(ヘイ マサオ)ネーミング
【キャニコム公式サイトより引用】
『Hey』は、“感動、喜び、驚き、呼びかけ、応答”などを表す間投詞(感動詞ともいう)です。
お客様の“ボヤキ”を賜り、進化したMASAOを通して、感動・喜び・驚きを共有し、コミュニケーション(呼びかけ・応答)を図っていきたい。
親しみを持って気軽に声を掛け合い、楽しく使ってもらいたい。そんな商品に育ってほしいとの想いを込めネーミングしました。
ゲレンデ整備で活躍!大原鉄工所の圧雪車
休暇村圧雪車DF-270。毎年、駄々をこねて動かない時があります。でも冬の大事な相方です。
鶴岡市圧雪車DF-350。馬力もあり、DF-270が駄々こねた時、いつも助けてくれる圧雪車です。
2台の圧雪車は、11月からシーズン前点検を実施します。
今は、ゆっくり休んでますがゲレンデ整備に欠かせない存在です。今シーズンもお世話になります。
リフト整備に、ゲレンデ草刈り
草刈りと一緒に、リフト整備も行います。オイル交換、グリスアップ、原動機、油圧など整備に入ります。
マ〇オカートみたいな乗用草刈り機。4WDで夏~秋にかけて大活躍しています!
羽黒山スキー場は2023年12月18日(土)OPEN予定です。
皆様が、安心してご利用いただけるように今シーズンも細心の注意を払って営業して参ります。

スタッフ

Staff blog

PAGE TOP