その他

2016.10.07

蒜山とえのきのお話

蒜山とえのきのお話
秋はきのこがおいしい季節!!蒜山のきのこといえば・・・なんと「えのき」!!実はえのき茸、隠れた蒜山の特産品でもあります。冬に雪で農業ができない蒜山では、雪があってもできる貴重な産業としてさかんに栽培が行われていました。最盛期には今の蒜山地域である、旧川上・八束・中和の各村にたくさん栽培工場があったそうです。現在でも各地域にいくつかの工場があり、清らかな蒜山の雪解け水で栽培が行われ、各地に出荷されています。これからの時期は特に出荷が多くなる時期で、農家さん達はより忙しくなるそうです(^v^)/休暇村ではレストランのバイキングの料理に、和洋問わず具材として四季を通じて活用されています。豆知識☆☆えのきの美味しさを生かすオススメの食べ方は上に鍋やヤカンをのせて温められるタイプのストーブやオーブントースターなどでうっすら焦げ目がつく程度にあぶり、醤油をかけるといいそうです。生産農家の樋口さんおすすめの食べ方、ぜひ皆さん試してみてはいかがでしょうか(^0^)♪※写真はイメージです。                 スタッフ小成田
PAGE TOP