その他

2013.04.02

蒜山高原の桜情報【4月1日】

蒜山高原の桜情報【4月1日】
蒜山高原の桜情報【4月1日】
「世の中に 絶えて桜の なかりせば 春の心は のどけからまし」桜前線の北上に、ついうきうきそわそわしてしまいますね。平安の歌人在原業平はその心をこのように詠みました。ひるぜん周辺には桜の名所がたくさんあります。後醍醐天皇ゆかりの一本桜『醍醐桜』、日露戦争の戦勝を祝って植えられた新庄宿の桜並木『がいせん桜』などなど。どれも一見の価値があります。南から徐々に北上する岡山県の桜前線。その最後の最後がひるぜん高原。なかでも一番遅くまで桜を楽しむことができるのが、ひるぜん『茅部神社の桜並木』です。日本一の石の大鳥居から境内までのびる桜並木はまさに桜のトンネル。ぽかぽか陽気の下、のどかな心で散策してみませんか?周辺の桜が散ってしまってもご安心ください!遅咲きのひるぜんの桜は、ゆっくりと流れるひるぜんタイムで皆様をお待ちしております。※上の写真は昨年の『茅部神社の桜並木』、下の写真は現在の様子です。開花にはまだまだ時間がかかりそうです。★『醍醐桜』―3分咲き★『がいせん桜』―つぼみ★『茅部神社の桜並木』―つぼみ
PAGE TOP