ブログ

2019.02.18

【九州魅力発見!よかとこ情報】(指宿)Vol.16

298 view

スタッフ名:重松

画像1
今回お届けする鹿児島のよかとこは「軽羹(かるかん)」をご紹介します!
江戸時代に誕生したといわれる「軽羹(かるかん)」は山芋と砂糖をふんだんに使った、今もなお愛され続ける鹿児島県の郷土菓子。家庭でも作ることができ、様々なところでも販売されています。
食感はもっちりとしていて、お茶菓子に最適!
今では、あんこを使った「軽羹(かるかん)饅頭」も有名になっています。
休暇村指宿では、シンプルな「軽羹(かるかん)」やよもぎ、紫芋を使った「軽羹(かるかん)」を売店にて1つ650円(税込)にて販売しております。
お立ち寄りの際にはぜひお買い求め下さい。
画像1
画像2
画像3
PAGE TOP