その他

2017.03.16

安楽寺と別所温泉はいかが?

安楽寺と別所温泉はいかが?
日差しがぽかぽかと暖かい今日この頃。お散歩と温泉はいかがでしょうか?先日、御朱印と温泉目当てに長野県の安楽寺と別所温泉に行ってきました。別所温泉街は当館から車で約1時間20分。滞在のお客様は無料送迎バス上田駅行き9:30に乗車し上田駅から別所線で別所温泉駅下車。帰りは上田駅15:00発の送迎バスに乗車することで日帰りで別所温泉街を堪能できます。【安楽寺】 信州の鎌倉と呼ばれる別所温泉にある、安楽寺。鎌倉時代末期に建てられたといわれています。安楽寺八角三重塔は国宝に指定されており建築様式は禅宗様・八角三重塔であり、初重に裳階(もこし)をつけた珍しい形式です。 この塔は、内外共に巧みな意匠と、類例の少ない形式よりできています。西大寺(奈良)法勝寺(京都)などの八角塔婆が失われた今日、わが国に残された唯一の木造八角塔婆であり、禅宗寺院に残る塔婆としても極めて貴重な建立物です。杉木立の中に建つ三重塔は静寂の中に気品が漂います。 拝観料300円【別所温泉】泉質:単純硫黄温泉(低張性アルカリ性高温泉)泉温:51.3度一般適応性:神経痛、筋肉痛、五十肩、運動麻痺、間接のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔病、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進利用別適応性:浴用/慢性皮膚病、慢性婦人病、きりきず、糖尿病。 飲用/糖尿病、痛風、便秘寺院をのんびり歩いて温泉でまったり癒される休日はいかがでしょうか?担当:納富
PAGE TOP