ブログ

2021.01.15

丑年に見たいのは?「カモシカ」♪

274 view

スタッフ名:バード岡田

大島にいっぱい!丑年に見たい動物!

今年は丑年!ということで、日本で見られるウシの仲間「カモシカ」をご紹介いたします!

これが日本を代表する動物“国獣”「カモシカ」です!
(※正式な名前はニホンカモシカといいます)
画像1
カモシカは漢字で書くと「氈鹿」となります!
これは、古くにカモシカの毛皮を毛氈(モウセン)(獣毛で織った敷物)に
用いていたことから、この漢字があてられたと言われています。
また「羚羊」という漢字も使われることがありますが、こちらは一般的に「レイヨウ」と
読まれ、牛や羊の仲間を意味する言葉です。
 
さて、そもそも目にする機会が少ない「カモシカ」ですが、カモシカってなんでしょうか?
シカなの!?と思う方もいらっしゃると思います。
実はカモシカは、漢字コーナーで案内したとおり、牛や羊の仲間です。
と言われても、鹿との違いがイマイチ分かりにくいと思いますので、写真を用意しました!
画像1
画像2
1枚目の写真がカモシカ!2枚目の写真がシカ(正式名:ニホンジカ)です!
外見が全く違うのがお分かりいただけるますか!?
まず「角」の形が全然ちがいますよね!カモシカは鹿に比べて、角が短く、枝分かれもしていません。
さらにカモシカの方が毛深くて、足が短く太く、目がちょっと怖いです、、、。
正面から見ると、「あぁ、言われてみれば羊に似てるかも!」と感じていただけるはず!
特に黒目が横向きなのが、羊によく似ています!
画像1
画像2
ここ大島では、鹿もカモシカも頻繁に住宅街や道路、道路わきの斜面に出没します!
お車でお越しの方は、飛び出し等に注意していただきつつ、ぜひ周りの景色を楽しみながら、探してみてください!
(ちなみに日中では、カモシカの方が遭遇率は高いです。)
PAGE TOP