休暇村奥武蔵 ランチメニュー

ときめきランチ「秩父そばと鰻重ね」

ときめきランチ「秩父そばと鰻重ね」
ときめきランチ「秩父そばと鰻重ね」
ときめきランチ「秩父そばと鰻重ね」
ときめきランチ「秩父そばと鰻重ね」

●ご当地ときめきランチとは●
その地域の食材をできる限り使用し、休暇村オリジナルの調理法や味付けをした休暇村ブランドのご当地グルメ、それが「ご当地ときめきランチ」です。
北海道からは、支笏湖産の「ヒメマス」を使用した「ヒメマス定食」や、栃木県からは、「湯波」を使用した「豆乳たっぷりの湯波刺しを使ったトロトロ湯波丼」など、
休暇村でしか食べられないメニューがほとんどです。これを機会に各地を訪れた際には、休暇村で「ご当地ときめきランチ」をお召し上がりいただいて”ときめき”を感じてください。

「うなぎ重ね」 うなぎの蒲焼きの発祥は、埼玉県浦和という説があるほど有名で、江戸時代から埼玉県民に親しまれてきた料理です。
 
「秩父そば」 荒川上流部の澄んだ源流を利用して作られた秩父そばを使用。腰が強く、風味豊かな美しいそばです。
料理長特製の「特製くるみ味噌出汁つゆ」でお召し上がりください。
「そば湯黒糖ゼリー」 そば湯と黒糖をあわせた特製ゼリー。そば湯には、米や小麦粉の約2倍含まれるビタミンB類など、栄養分がたくさん溶け込んでいます。
昼食ラインナップ

埼玉フィッシュバーガー
ドリンクバーと応募券付き

埼玉県のブランド食材である「あの魚」を使用した、調理長特製のスペシャルバーガー。
ドリンクバーもついてお得です。

こちらの商品は特別に「プレゼント応募券」がついており、お食事後にご記入いただき係りにお渡しください。
抽選でプレゼントをご用意しております。

料金 ¥1,500(税込)

秩父そば
天ぷら付きは+500円

荒川上流部の澄んだ源流を利用して作られた秩父そばを使用。腰が強く、風味豊かな美しいそばです。

料金 ¥1,000(税込)

狭山茶そば(新井園)
天ぷら付きは+500円

平成8年度に天皇杯を受賞した茶師新井重雄が監修した、新井園本店謹製の狭山茶を使用。
のど越しがよく、艶やかな光沢をもつ鮮やかな抹茶色のそばをお楽しみください。

料金 ¥1,000(税込)

とんかつ定食

料金 ¥1,000(税込)
PAGE TOP