その他

2015.08.23

秋の訪れを感じさせる「実」

秋の訪れを感じさせる「実」
秋の訪れを感じさせる「実」
キャンプ場の敷地に生えているオオカメノキが赤い実を付け始めました。この樹は春の訪れとともに紫陽花に似た白い花(写真2枚目、今年の5月に撮影したものです)を付け、夏の終わりから秋の始まりにかけて赤い実を付けます。更に秋が深まると実の色が赤から黒へと変わっていくため、色の変化で季節の移り変わりを感じることができます。ちなみに、このオオカメノキには「ムシカリ」という別名があります。「虫狩り」からきたとか、「虫噛み」がなまったとか、はたまたアイヌ語が語源だとか諸説あります。アイヌ語については関係ありませんが、名前が示す通り虫に好んで食される樹木です。1枚目の写真には虫食いの跡もいくつか確認できますよ。★★ 基本プランで空室検索 ★★東館和室10畳(禁煙)  【空室状況検索へGO】南館洋室ツイン(禁煙) 【空室状況検索へGO】南館和室10畳(禁煙)  【空室状況検索へGO】南館和室12畳(禁煙)  【空室状況検索へGO】リーズナブル森側洋室ツイン(禁煙)  【空室状況検索へGO】オススメグルメ企画「那須の特選ご当地グルメ」 【パンフレットはこちら】
PAGE TOP