その他

2016.02.22

この時期限定!座禅草が咲き始めています!

この時期限定!座禅草が咲き始めています!
この時期限定!座禅草が咲き始めています!
那須町の隣の大田原市には、座禅草の群生地があり2月中旬~3月中旬まで花が咲いている様子を楽しむことができます。仏炎苞(ぶつえんほう)と呼ばれる紫色の覆いと、それに包まれるように咲く花が特徴的です。この真ん中の花が、座禅を組む僧侶のように見えることが名前の由来になっています。また面白いことにこの座禅草は花が発熱することで知られています。開花時期には25度にまで発熱して周りの雪を溶かし、他の植物よりいち早く顔を出します。そうして、花粉を媒介する昆虫を独占します。さらに、より多くの昆虫(ハエなど)を集めるために、花は独特の匂いを放ちます(いい匂いとは言えませんが…)。そのため英語ではスカンク・キャベツと名付けられています。私が訪れた2月19日時点ではまだ数えるほどしか開花していなかったため、匂いを嗅げなかったのが残念です…。ただ地面からニョキニョキといくつも伸びつつありました。ここでは200~300株が生育しているとのことなので、これからどんどん数が増えていくと思われます!大田原市の天然記念物に指定されているこの座禅草群落、この時期にしか見られませんので是非ご覧下さい!アクセス:大田原市北金丸1703(休暇村から車で約50分)駐車場:有り問合せ:大田原市観光協会 0287-54-1110★★ 基本プランで空室検索 ★★東館和室10畳(禁煙)  【空室状況検索へGO】南館洋室ツイン(禁煙) 【空室状況検索へGO】南館和室10畳(禁煙)  【空室状況検索へGO】南館和室12畳(禁煙)  【空室状況検索へGO】森側洋室ツイン(禁煙)  【空室状況検索へGO】森側和室6.5畳(禁煙)  【空室状況検索へGO】オススメグルメ企画「温泉とらふぐ三昧」 【パンフレットはこちら】■冬のお楽しみ■冬のウキウキスノーシュー散策はこちら【ウキウキスノーシュー散策ツアーはこちら】
PAGE TOP