その他

2012.07.15

鹿が傷ついた体を癒した
名湯「鹿の湯」

鹿が傷ついた体を癒した<br>名湯「鹿の湯」
休暇村より車で約15分のところに湧く鹿の湯は7世紀前半の約1300年前、舒明(じょめい)天皇の御世に開湯されたといわれます。言い伝えには、狩野三郎行広という者が山狩の際に射損じて逃げる鹿を追って山奥に入ると鹿は傷ついた体を温泉で癒していたことから「鹿の湯」と名づけたと伝えられています。那須高原にお越しの際には名湯「鹿の湯」もお楽しみください。<営業時間>通常期 AM8:00~PM6:00(3/1~11/30)冬季  AM8:00~PM6:00(12/1~2/末日)<休日>年中無休(但し、冬期間設備改修の為、休日有り)
PAGE TOP