ニュースリリース

全国37ヶ所の休暇村から、最新情報、キャンペーン情報などを随時お届けします。
休暇村及び、周辺地域の情報、旬の味覚などの情報源として是非ご活用ください。

2016年

2016/09/01

水深260mの湖の上で朝のティータイムが楽しめる「日本一の朝カヌー」8年連続水質日本一の支笏湖で実施中

  • LINEで送る
水質が8年連続日本一の支笏湖畔に位置するリゾート、休暇村支笏湖(所在地:北海道千歳市、支配人:川崎 孝利(※))は、カヌーに乗って朝食前のティータイムが楽しめる「日本一の朝カヌー」を実施しています。三方を1,000m以上の山に囲まれ、水深が平均260mの支笏湖にぽっかり浮かんで、秋の澄んだ空気の中、早朝の穏やかな支笏湖で幻想的な景色を楽しむことができます。


■秋の朝 支笏湖にカヌーで浮かぶ3つの魅力
(1) 鏡のような朝の湖面
  秋の澄んだ空気の中、一日の内で一番穏やかな湖面を体験
(2) 朝日で際立つ山のシルエット
  標高1,000m以上の支笏三山を湖面から眺めることができます
(3) 水上で飲む温かいモーニングティー
  平均水深260mの湖の上で朝のティータイムを楽しめます

支笏湖を知り尽くした「支笏ガイドハウスかのあ」のカヌーインストラクターがご案内。カヌーが初めての方も安心してご参加いただけます。
湖の周辺には恵庭岳(えにわだけ)・風不死岳(ふっぷしだけ)・樽前山(たるまえさん)の支笏三山がそびえ、見上げれば1,000m超えの山、見下ろせば水深260mの湖と、まるで世界の真ん中にぽっかり浮かんでいるかのような幻想的な景色に身を置く体験ができます。


■「日本一の朝カヌー」概要
期間:2016年9月30日まで
料金:お1人様 4,000円
場所:集合/解散 休暇村支笏湖
行程:6:00~7:30
   6:00 休暇村支笏湖ロビー集合
      朝の散歩をしながらカヌー出艇場所まで移動
   6:15 カヌーの説明開始
   6:30 水上へ
      途中でモーニングドリンクサービス
   7:15 上陸
   7:30 休暇村支笏湖解散
*休暇村支笏湖宿泊者限定のプログラムです。


■支笏湖
約4万年前に激しい火山活動でできたカルデラ湖。支笏洞爺国立公園に属する。平均水深265m、最大水深は360mに達します。環境省認定 水質日本一に8年連続でかがやき、高い透明度を誇る。冬でもめったに凍らない日本最北の不凍湖として知られています。

水質 :日本一
水深 :田沢湖に次いで2番
貯水量:琵琶湖に次いで2番


■休暇村支笏湖
北海道の玄関口、新千歳空港より車で40分の支笏湖周辺に建つリゾートホテルです。支笏湖は、環境省が調査する「公共用水域水質測定」の湖沼部門で8年連続1位を獲得しており、湖上でのカヌーや、ホテルに隣接した野鳥の森でバードウォッチングが楽しめます。また、宿泊者を対象に「野生の鹿の鳴き声ツアー」などのふれあいプログラムを季節ごとに実施しています。

名称  : 休暇村支笏湖
所在地 : 〒066-0281 北海道千歳市支笏湖温泉
支配人 : 川崎 孝利
URL   : http://www.qkamura.or.jp/shikotsu/


■「自然にときめくリゾート 休暇村」
日本の景色を代表する国立公園・国定公園など優れた自然環境の中にあるリゾートホテル。37か所ある休暇村は、「自然にときめくリゾート」のコンセプトのもと、地元の食材を活かした料理や、地域の自然、文化、歴史とのふれあいプログラムなど、その土地ならではの魅力にふれる場を提供し、すべてのお客様に心が自然にときめくひとときをお届けします。

<概要>
名称 : 一般財団法人休暇村協会
代表 : 理事長 中島 都志明(なかじま としあき)
所在地: 〒110-8601 東京都台東区東上野5-1-5 日新上野ビル5F
URL  : http://www.qkamura.or.jp/


※「崎」の字は、正しくは「大」の部分が「立」です

メディア関係者様 お問い合わせ先

休暇村協会 広報・メディアプランニング課
担当:繁田・阿久津

電話番号03-3845-8651

Webからのご相談はこちら

お問い合わせフォームへ