ブログ

2017.08.12

岡田の野鳥日記Vol.2

696 view

スタッフ名:岡田

画像1
画像2
画像3
画像4
今回は、「ミソサザイ」を紹介しようと思います。
ミソサザイは、日本最小の鳥の1つで、体調がわずか10cm程しか
なく、さらに体重は約10g程しかありません!
しかし、体のサイズとは対照的に鳴き声は非常に大きく
複雑で美しい声を奏でます。
ミソサザイという名前は、ミソが「溝」、サザイが「些細」と表記し
沢などの溝に住む些細な(小さな)者という特徴が由来になっています。
繁殖時期には、ソングポストという一定の目立つ場所で鳴く習性がありますので
一度見つけてしまえば、その後は比較的ゆっくりと観察できるかと
思います。湯元温泉周辺の湯滝湯川などでも多く観察できますので
お越しの際はぜひ、探してみてはいかがでしょうか?

撮影場所:さかなと森の観察園・湯川(休暇村から車で約15分)

※8月の空室情報
13日 1部屋
15日 1部屋
17日 2部屋
18日 7部屋
19日 14部屋

まだまだ、お部屋にご用意もございますのでお電話にて
お待ちしております。
PAGE TOP