ブログ

2017.08.16

旅する蝶ーアサギマダラ

1,218 view

スタッフ名:ソウ

画像1
画像2
画像3
今回は、「アサギマダラ」を紹介します。

成虫の「アサギマダラ」は体長は5 - 6 cmほどで、羽の内側が白っぽく、黒い線が走っています。この白っぽい部分は厳密には半透明の水色で、鱗粉の量が少なくなっています。そして、羽の外側は前羽は黒、後羽は褐色で、ここにも半透明水色の斑点が並んでいます。

アサギマダラは「旅する蝶」として有名で、春から夏にかけて南から北へ移動し、秋になると南下するようです。
一箇所にとどまらず移動をするので見つけるのが、難しとか・・・
私も実際に見るのは初めてで、玄関の前でアサギマダラを見たときは驚きました。

夏休みを迎え、アサギマダラも湯元まで旅に来たんだなぁ!っと思いました。もしかしたら疲れた羽を休めに温泉に来たのかもしれません。
皆様もお越しの際は、温泉を楽しみながらリラックスしてみてはいかがでしょうか。
気持ちのいい温泉が皆様をお待ちしております^.^

 
PAGE TOP