観光

2020.05.07

本日の息抜きに#stay kyukamura~春の花編~

332 view

スタッフ名:繁田

みなさん、こんにちは。
日中の気温が15度~20度と暖かい日が続いた奥日光では、春の訪れを知らせる花々が少しずつ咲き始めました。
#stay homeをされている皆さまに少しでもリフレッシュして頂こうと、本日は「奥日光 春の花編」でお届けします。

※本日ご紹介する植物は、2020年5月6日に撮影しました
 
「バッコヤナギ」
薄黄色の花をつけるヤナギ科の花。
黄色く可愛いのは尾花の印。
休暇村から日光湯元レストハウスに向かう「こはんばし」付近で見ることができます。
「タチツボスミレ」
日本の野生スミレの代表ともいうべき花。
湯ノ湖畔沿いにある兎島の見晴らし台付近で、足元に可愛らしく群生しています。
「シウリザクラ」
芽吹きが始まり、6月頃に白い花を穂状につけます。
赤い葉が一見紅葉のように見えますが、最終的には緑色になり、秋には黒い実をつけます。
休暇村の駐車場付近で見られます。
「アカヤシオ」
奥日光小西ホテルさんの玄関付近で見ることができます。
6月頃になると、シロヤシオ、ムラサキヤシオと他の色も楽しめます。
▼休暇村日光湯元より▼
当館は、新型コロナウイルスによる栃木県の要請を受け、現在休館中でございますが、
2020年5月11日(月)より、宿泊営業を再開予定としております。
※日帰り営業(入浴・昼食・売店・喫茶)は6月末まで休止をさせていただく予定です

営業再開後にお越しいただくお客様に安心してご利用いただけるよう、
新型コロナウイルス感染拡大防止に向けた取り組みをご紹介しております。

「新型コロナウイルス感染拡大防止に向けた取組み」を見る

PAGE TOP