おたよりの広場

おたよりの広場イメージ

10.嬬恋鹿沢

2012.10.9

鹿沢高原ご宿泊のお客様より

鹿沢高原ご宿泊のお客様より

写真をクリックすると拡大します。

「少し早かったか」又は「遅かったわね」と家族で交わす紅葉の頃の旅での、数年来の決まり文句でした。今回も期待せずに出かけたのですが、これが休暇村に近づくほどに、落葉松の黄金色に染まった山々、紅に色付いた山道、スキー場と、見事に錦に染まった大自然、何年か振りの紅葉真っ只中の道行となりました。

休暇村に着くと、これまた予期せぬ芒の大群生が出迎えてくれたのです。

芒原 ひかりの波をくり返す

宿は大きなリュックの山男、山女達、スケッチする集団、俳句のサークルの一行、等々の賑わいの中での1泊となりました。

言葉の乏しい私には、「素晴らしい」という表現しか思い当たらない最高の旅となりました。

(2011年10月/千葉県我孫子市/N様)