おたよりの広場

おたよりの広場イメージ

32.讃岐五色台

2012.10.18

讃岐五色台ご宿泊のお客様より

讃岐五色台ご宿泊のお客様より

2月中旬、讃岐五色台に行った。岡山の義弟が亡くなってから、東京の妹夫婦、私達夫婦と岡山の妹で、年1回から2回の旅をするようになった。

今回は岡山から。

岡山の妹の車を東京の義弟が運転し、瀬戸大橋を通り、四国へと渡った。栗林公園を散策し、国分寺に参拝した。昼食は名物のうどんを食べた。
平成19年5月に私達夫婦は讃岐五色台に1泊していたので、車中でバイキングやデザートバイキングの話をしたのだった。

瀬戸大橋を一望する讃岐五色台。ロビーから風呂からと、天気にめぐまれ堪能できた景色、夕景もすばらしかった。

風呂に入り、楽しみな夕食。いそいそとバイキングへ足を運ぶ我々。場を変え、デザートバイキング。子供に返り、あれこれと、別腹別腹と言いながら食べた。それからゆっくり夜景を頭に入れて室へ戻り、孫達へ話して聞かせようと夫婦で語った。

次の日、白装束のお遍路さんに混じり、根香寺、白峯寺に参拝し、帰途についた。

帰り、娘と孫にバイキングやデザートバイキングの話をした。孫と旅をしたい我々、一緒に行けたらと言ったら、娘が、食いしん坊が手伝ってか、行こうということになり、又3月下旬に行った。

7人乗りの車をレンタルし、3泊4日で金刀比羅宮に参拝したり、長蛇の列に並んでうどん食べなどして、孫との思い出を作った。「デザートバイキングを楽しんだのが一番楽しかった」と2人の孫でした。

(2012年2月・3月/熊本県八代市/N様)