おたよりの広場

おたよりの広場イメージ

26.南紀勝浦

2012.10.19

和歌山は少しずつ元気になっています

和歌山は少しずつ元気になっています

和歌山は少しずつ元気になっています

写真をクリックすると拡大します。

南紀パスというお得な切符と優待券付きプランで、1年半ぶりに休暇村南紀勝浦へ。寒波到来、途中雪が舞うところもあるほどで、駅に着いてすぐバスで那智の滝へ。車窓に広がるのは、まだ復旧途中の道や浸水したと思われる家屋、滝壺にも大きな石がたくさんあり、被害の大きさを実感しました。

休暇村に着き、いきものスタンプラリーに参加していますので、宇久井ビジターセンターに寄り、前回夏で蚊が多くてあきらめた、ビーチコーマーには魅力的な地玉(じこく)の浜へ。野鳥の声を聞きながら、急な階段に緊張しつつ。

寒さのせいか、露天風呂は待ち時間が長かったものの、夕暮れの海を見ながらのんびりと。夕食のセルフ釜飯が楽しく、翌朝和洋室の部屋からきれいな朝陽が見られました。潮岬や串本大島、白浜に寄りたくて、早くに出発するのが少し残念でした。山も海も魅力的な和歌山が大好きです。

画像上:部屋から
画像下:地玉の浜から

(2012年1月/京都府京都市/H様)