おたよりの広場

おたよりの広場イメージ

10.嬬恋鹿沢

2011.11.30

新緑の中で深呼吸ができる幸せ

新緑の中で深呼吸ができる幸せ

写真をクリックすると拡大します。

3月11日の震災後、東京電力福島第一原子力発電所の事故の影響で普段の生活もままならぬ日々を送っていました。
そんな時、「倶楽部Q」が手元に送られてきたことからどこか気晴らしに出かけるかということになり妻と二人で出かけることにしました。

行先は浅間山の近くの「鹿沢高原」、毎日放射能に気を配り新緑の季節なのに窓も開けれない状況の中で、新鮮な空気を胸いっぱい吸いたくなったためです。

北関東自動車道の開通により便利になった高速道路を利用し目的地に向かいました。
休暇村に行く途中「海野宿」「白糸の滝」それに「鬼押し出し」を巡り鹿沢高原に到着したのです。

休暇村にはチェックインの時間前に到着したのですが、スタッフの皆様の心遣いを感じ気持ちよく滞在させていただきました。
また、施設近くを散策しきれいな空気の中幸せを感じるひと時を過ごすことができました。

私たちが住んでいる福島も自然がいっぱいの地域ですが、原子力発電所の事故以来気軽に出かけることができなくなってしまいました。
帰り道、地蔵峠の「100体観音様」を見つけ、原子力発電所事故の早期終息と帰路道中の安全をいのり帰ってきました。

今回の旅行でおせわになった休暇村「鹿沢高原」のスタッフの皆様、本当にありがとうございました。心から感謝申し上げます。

(2011年5月21日~22日/福島県伊達市/H様)