おたよりの広場

おたよりの広場イメージ

36.南阿蘇

2009.6.30

休暇村南阿蘇の思い出

休暇村南阿蘇の思い出

休暇村南阿蘇の思い出

写真をクリックすると拡大します。

休暇村南阿蘇に今年で3年連続お世話になりました。高校の同級生8人と若い人1人の9人が登山、花見、新年会、温泉とか毎月行事をして楽しんでいます。一昨年は由布岳の登山、夢の吊り橋、高千穂峡、黒川温泉などの観光をし、6月16日 休暇村南阿蘇に宿泊しました。

昨年は ミヤマキリシマの群生を見るため坊がつるに行ったのですが、すごい登山客で時間もなくミヤマキリシマの群生地には辿り着かず、途中から引き返し6月7日に休暇村南阿蘇に宿泊して、翌日は福岡市内の観光をしました。

今年は別府温泉の観光をして5月16日休暇村南阿蘇に宿泊して、翌日は仙酔峡で念願のミヤマキリシマの群生地を見ることができました。その後、阿蘇の草千里、熊本城、久留米市の観光と毎年駆け足の観光旅行を楽しんでいます。

休暇村南阿蘇での思い出は、一昨年は夜に童謡歌手のミニコンサートに参加でき、孫と一緒なら喜んだだろうと思いました。昨年は催しの時間に夕食になって参加できなかった。風呂が温泉に変わって湯がなめらかになったと記憶しています。

今年は朝の散歩の行事に参加して職員の休暇村の周りのお話しを聞いて楽しみました。「草花ではあざみの花は触ると少し色が変わる。」「阿蘇山ではどこを掘っても水は出ると思われているが、休暇村の地下は水路から外れているので苦労をした。」温泉の発掘の秘話。「草刈りでは以前は小型の草刈り機で作業をしていた時は蕨がたくさん生えていたが、最近は大型機械で草刈りをするので根がなくなるのかまったく生えなくなった。」その他たくさんのお話しでありました。運動がてら楽しい時間を過ごす事ができました。又来年も宿泊できたらと楽しみにしています。

(2009年6月22日/呉市/Y様)