プラン一覧

4件のプランがありました

【2024年度 バス旅】倶楽部Q96号掲載!
清流・長良川のきらめき
水戸岡鋭治デザイン・観光列車「ながら」に乗車!

検討中リストに入れる

  • 現地決済
[休暇村茶臼山高原] 観光列車「ながら」外観
[休暇村茶臼山高原] 観光列車「ながら」内装
[休暇村茶臼山高原] 観光列車「ながら」ランチイメージ
[休暇村茶臼山高原] 多治見市モザイクタイルミュージアム
[休暇村茶臼山高原] 郡上八幡城
[休暇村茶臼山高原] 郡上八幡 古い町並み
[休暇村茶臼山高原] KOYOBASE ショップギャラリー
[休暇村茶臼山高原] KOYO BASE 工場見学風景(土岐市)

料金94,000円~103,000円(1名様あたり)

※料金は消費税込み価格です。
実施日 2024年7月18日から2泊3日
お食事 昼食あり ・朝食あり ・夕食あり
2泊7食 ※詳細は行程表をご確認ください。
泊数
2泊
予約受付締切
宿泊日30日前の0時まで
支払方法
現地決済

プランのポイント

◆ご予約は「お電話」でもお伺いしております!◆
<休暇村茶臼山高原オリジナルバスツアー>
※名古屋・一社(いっしゃ)駅送迎付き!!
JR九州の特急車両デザインでおなじみ、
日本を代表する工業デザイナーである水戸岡鋭治氏。
水戸岡氏によるデザインの長良川鉄道・観光列車「ながら」に乗車。
※ランチプランに乗車。
岐阜県のとっておき観光スポットの数々にも立ち寄ります。

プラン紹介

JR九州の特急車両デザインでおなじみ、
日本を代表する工業デザイナーである水戸岡鋭治氏。
水戸岡氏によるデザインの長良川鉄道・観光列車「ながら」に乗車。
※ランチプランに乗車。
岐阜県のとっておき観光スポットの数々にも立ち寄ります。

続きを読む

「ながら」は岐阜県が全国に誇る名川”長良川”の沿線を走る観光列車です。
岐阜県の食材を知り尽くした地元のシェフの手によるお料理を味わいながら、
長良川流域の四季折々の景色を楽しんでいただけます。
車両内装にも、岐阜県の木材を始め、郡上八幡ののれん、一宮のファブリックなど、
地元の素材をふんだんに使用し、特別な空間を演出しています。
景色の楽しみ、味の楽しみ、車内の楽しみ、出会いの愉しみ。
ここでしか味わえないいくつもの感動に出会う旅が、今、始まります。

岐阜市、関市での鵜飼で名高い長良川は、「ながら」の走る上流部では川幅を狭め、
時には激しく、時には緩やかに流れ、同じ眺めは一つとしてありません。
車窓に映りゆく景色は、長良川の水面の輝きと木漏れ日が差し込む森の木々。
春には桜を、夏には木々の緑、秋は紅葉、冬は雪景色、と四季折々、
いつ訪れても新しい景色があなたを出迎えます。

<1号ランチプランに乗車>
沿線地域の食材を使用したランチサービス
→都ホテル岐阜長良川の料理長が観光列車「ながら」のための和洋食を考えて作りました。
アテンダントによる車内サービス(旅客案内、物販等)
美濃市~郡上八幡駅間の景勝地で徐行運転

※上記、長良川鉄道HPより引用。

※お電話でもご予約は受け付けております。
 休暇村茶臼山高原 TEL:0536-87-2334
※最終的に1か月前に8名以上の集客にて催行させていただきます。
 催行/不催行につきましては休暇村茶臼山高原よりお客様にご連絡させていただきます。
※名古屋・一社(いっしゃ)駅送迎付き!!

※当ツアーにおいてご不明な点やご質問等ございましたら、
 ツアー責任者:休暇村茶臼山高原 大沢宛てまでお気軽にご連絡・ご相談ください。

※1室1名利用は6,000円増し。
※和洋室利用は3,000円増し。
※当ツアーの集合/解散場所は、名古屋市営地下鉄東山線・一社(いっしゃ)駅となります。

【2024年 バス旅】倶楽部Q95・96号掲載
7月分【休暇村集合/解散】
シン・桃源郷~下栗の里~

検討中リストに入れる

  • 現地決済
[休暇村茶臼山高原] 下栗の里 ビュースポットからの眺め
[休暇村茶臼山高原] 下栗の里 ビュースポットからの眺め with木の間
[休暇村茶臼山高原] そらさんぽ天龍峡とJR飯田線と天竜川
[休暇村茶臼山高原] 売木村 こまどりの湯
[休暇村茶臼山高原] 朝霧立ち込める茶臼山高原
[休暇村茶臼山高原] ナイトサファリ夜の野生の鹿に会いに行こう
[休暇村茶臼山高原] ホテル外観 星
[休暇村茶臼山高原] 2024朝食 名古屋コーチンTKGセット

料金58,000円~67,000円(1名様あたり)

※料金は消費税込み価格です。
実施日 2024年7月16日から2泊3日
お食事 昼食あり ・朝食あり ・夕食あり
2泊5食 ※昼食は中日のみ付きます。
泊数
2泊
予約受付締切
宿泊日7日前の18時まで
支払方法
現地決済

プランのポイント

『休暇村茶臼山高原 名物「下栗の里」ツアー』
信州・遠山郷にある「下栗の里」(長野県飯田市)は、
最大傾斜38度の急斜面に畑や民家が寄り添うようにあり、
標高800mから1,000mの地に浮かぶように広がっている集落です。
日本の原風景が残る場所として「日本のチロル」と呼ばれる、山深い秘境を訪ねます。
公共交通では行くことのできない特別な場所。
ビュースポットからの眺めは感動!のひとこと。

プラン紹介

『これぞ、伝家の宝刀 休暇村茶臼山高原 名物「下栗の里」ツアー』

信州・遠山郷(とおやまごう)にある「下栗(しもぐり)の里」(長野県飯田市上村)は、
最大傾斜38度の急斜面に畑や民家が寄り添うようにあり、
標高800mから1,000mの地に浮かぶように広がっている集落です。
日本の原風景が残る場所として「日本のチロル」と呼ばれる、山深い秘境を訪ねます。

続きを読む

公共交通では行くことのできない特別な場所。
ビュースポットからの眺めは、まさに感動!のひとこと。
道中では、天竜川の景観や、日本の秘境駅人気ランキング上位の「為栗(してぐり)駅」、
誕生して間もない絶景スポット「そらさんぽ天龍峡」といった、
南信州の知る人ぞ知る観光スポットにも立ち寄ってまいります。
一日の最後には、良質なアルカリ泉の日帰り温泉で疲れを癒していただきます。
中日は約9時間の日帰り旅行を盛りだくさんの内容でお楽しみください!!

【ツアー企画者からのメッセージ】
いまだなお、根強い人気を誇る「休暇村茶臼山高原 人気No.1ツアー」。
下栗の里にはマイカーで行くこともできることはできますが、
すれ違いが困難な山道、崖が続きますし、
多大な心労をかけてまで見に行っていただくのは大変忍びないところ。
ツアー参加により、マイクロバスからは普通車よりも高い目線で、
下栗の里に登っていく道中の車窓も大いにお楽しみいただけます。
また下栗の里から「そらさんぽ天竜峡」までは、
南信州において三遠南信道が所々で工事中ということもあり、
カーナビでは表示されない道中をご案内いたします。
マイカーで通り抜けるのは大変困難。迷うこと間違いなしの里山を駆け抜けます。
また、日本一長い名称のインターチェンジ・三遠南信道
「飯田上久堅・喬木富田(いいだかみひさかた・たかぎとみた)IC」
を通行するまたとない機会。
メインである「下栗の里」以外にも魅力の詰まった南信州めぐりをお見逃しなく!!

※当ツアーにおいてご不明な点やご質問等ございましたら、
 ツアー責任者:休暇村茶臼山高原 大沢宛てまでお気軽にご連絡・ご相談ください。

※当ツアーの催行/不催行の決定については、
 実施日の約3~4週間前に判断させていただきます。
 当方からお客様にご連絡を差し上げます。

※1室1名利用は6,000円増し。
※和洋室利用は3,000円増し。
※公共交通機関でお越しの方はJR飯田線 東栄(とうえい)駅まで送迎がございます。
 《迎え》15:11東栄駅発
 《送り》13:30休暇村発
※送迎希望者はご予約時に交通手段「送迎希望」を選択ください。
※送迎車両は定員の都合上、別便にてご案内させていただく場合がございます。

茶臼山高原の季節の楽しみ方はこちら

【2024年度 バス旅】公式HP販売限定
清流・長良川のきらめき
水戸岡鋭治デザイン・観光列車「ながら」に乗車!

検討中リストに入れる

  • 現地決済
[休暇村茶臼山高原] 観光列車「ながら」
[休暇村茶臼山高原] 観光列車「ながら」内装
[休暇村茶臼山高原] 観光列車「ながら」ランチイメージ
[休暇村茶臼山高原] 多治見市モザイクタイルミュージアム
[休暇村茶臼山高原] 郡上八幡城
[休暇村茶臼山高原] 郡上八幡 古い町並み
[休暇村茶臼山高原] KOYOBASE ショップギャラリー
[休暇村茶臼山高原] KOYO BASE 工場見学風景(土岐市)

料金98,000円~107,000円(1名様あたり)

※料金は消費税込み価格です。
実施日 2024年10月17日から2泊3日
お食事 昼食あり ・朝食あり ・夕食あり
2泊7食 ※詳細は行程表をご確認ください。
泊数
2泊
予約受付締切
宿泊日30日前の0時まで
支払方法
現地決済

プランのポイント

◆ご予約は「お電話」でもお伺いしております!◆
<休暇村茶臼山高原オリジナルバスツアー>
※名古屋・一社(いっしゃ)駅送迎付き!!
JR九州の特急車両デザインでおなじみ、
日本を代表する工業デザイナーである水戸岡鋭治氏。
水戸岡氏によるデザインの長良川鉄道・観光列車「ながら」に乗車。
※ランチプランに乗車。
岐阜県のとっておき観光スポットの数々にも立ち寄ります。

プラン紹介

JR九州の特急車両デザインでおなじみ、
日本を代表する工業デザイナーである水戸岡鋭治氏。
水戸岡氏によるデザインの長良川鉄道・観光列車「ながら」に乗車。
※ランチプランに乗車。
岐阜県のとっておき観光スポットの数々にも立ち寄ります。

続きを読む

「ながら」は岐阜県が全国に誇る名川”長良川”の沿線を走る観光列車です。
岐阜県の食材を知り尽くした地元のシェフの手によるお料理を味わいながら、
長良川流域の四季折々の景色を楽しんでいただけます。
車両内装にも、岐阜県の木材を始め、郡上八幡ののれん、一宮のファブリックなど、
地元の素材をふんだんに使用し、特別な空間を演出しています。
景色の楽しみ、味の楽しみ、車内の楽しみ、出会いの愉しみ。
ここでしか味わえないいくつもの感動に出会う旅が、今、始まります。

岐阜市、関市での鵜飼で名高い長良川は、「ながら」の走る上流部では川幅を狭め、
時には激しく、時には緩やかに流れ、同じ眺めは一つとしてありません。
車窓に映りゆく景色は、長良川の水面の輝きと木漏れ日が差し込む森の木々。
春には桜を、夏には木々の緑、秋は紅葉、冬は雪景色、と四季折々、
いつ訪れても新しい景色があなたを出迎えます。

<1号ランチプランに乗車>
沿線地域の食材を使用したランチサービス
→都ホテル岐阜長良川の料理長が観光列車「ながら」のための和洋食を考えて作りました。
アテンダントによる車内サービス(旅客案内、物販等)
美濃市~郡上八幡駅間の景勝地で徐行運転

※上記、長良川鉄道HPより引用。

※お電話でもご予約は受け付けております。
 休暇村茶臼山高原 TEL:0536-87-2334
※最終的に1か月前に8名以上の集客にて催行させていただきます。
 催行/不催行につきましては休暇村茶臼山高原よりお客様にご連絡させていただきます。
※名古屋・一社(いっしゃ)駅送迎付き!!

※当ツアーにおいてご不明な点やご質問等ございましたら、
 ツアー責任者:休暇村茶臼山高原 大沢宛てまでお気軽にご連絡・ご相談ください。

※1室1名利用は6,000円増し。
※和洋室利用は3,000円増し。
※当ツアーの集合/解散場所は、名古屋市営地下鉄東山線・一社(いっしゃ)駅となります。

【2024年 バス旅】倶楽部Q96号掲載
10月分【休暇村集合/解散】
シン・桃源郷~下栗の里~

検討中リストに入れる

  • 現地決済
[休暇村茶臼山高原] 下栗の里 ビュースポットからの眺め
[休暇村茶臼山高原] 下栗の里 ビュースポットからの眺め with木の間
[休暇村茶臼山高原] そらさんぽ天龍峡とJR飯田線と天竜川
[休暇村茶臼山高原] 売木村 こまどりの湯
[休暇村茶臼山高原] 茶臼山 紅葉 空撮
[休暇村茶臼山高原] ナイトサファリ夜の野生の鹿に会いに行こう
[休暇村茶臼山高原] ホテル外観 星
[休暇村茶臼山高原] 2024朝食 名古屋コーチンTKGセット

料金62,000円~71,000円(1名様あたり)

※料金は消費税込み価格です。
実施日 2024年10月22日から2泊3日
お食事 昼食あり ・朝食あり ・夕食あり
2泊5食 ※昼食は中日のみ付きます。
泊数
2泊
予約受付締切
宿泊日7日前の18時まで
支払方法
現地決済

プランのポイント

『休暇村茶臼山高原 名物「下栗の里」ツアー』
信州・遠山郷にある「下栗の里」(長野県飯田市)は、
最大傾斜38度の急斜面に畑や民家が寄り添うようにあり、
標高800mから1,000mの地に浮かぶように広がっている集落です。
日本の原風景が残る場所として「日本のチロル」と呼ばれる、山深い秘境を訪ねます。
公共交通では行くことのできない特別な場所。
ビュースポットからの眺めは感動!のひとこと。

プラン紹介

『これぞ、伝家の宝刀 休暇村茶臼山高原 名物「下栗の里」ツアー』

信州・遠山郷(とおやまごう)にある「下栗(しもぐり)の里」(長野県飯田市上村)は、
最大傾斜38度の急斜面に畑や民家が寄り添うようにあり、
標高800mから1,000mの地に浮かぶように広がっている集落です。
日本の原風景が残る場所として「日本のチロル」と呼ばれる、山深い秘境を訪ねます。

続きを読む

公共交通では行くことのできない特別な場所。
ビュースポットからの眺めは、まさに感動!のひとこと。
道中では、天竜川の景観や、日本の秘境駅人気ランキング上位の「為栗(してぐり)駅」、
誕生して間もない絶景スポット「そらさんぽ天龍峡」といった、
南信州の知る人ぞ知る観光スポットにも立ち寄ってまいります。
一日の最後には、良質なアルカリ泉の日帰り温泉で疲れを癒していただきます。
中日は約9時間の日帰り旅行を盛りだくさんの内容でお楽しみください!!

【ツアー企画者からのメッセージ】
いまだなお、根強い人気を誇る「休暇村茶臼山高原 人気No.1ツアー」。
下栗の里にはマイカーで行くこともできることはできますが、
すれ違いが困難な山道、崖が続きますし、
多大な心労をかけてまで見に行っていただくのは大変忍びないところ。
ツアー参加により、マイクロバスからは普通車よりも高い目線で、
下栗の里に登っていく道中の車窓も大いにお楽しみいただけます。
また下栗の里から「そらさんぽ天竜峡」までは、
南信州において三遠南信道が所々で工事中ということもあり、
カーナビでは表示されない道中をご案内いたします。
マイカーで通り抜けるのは大変困難。迷うこと間違いなしの里山を駆け抜けます。
また、日本一長い名称のインターチェンジ・三遠南信道
「飯田上久堅・喬木富田(いいだかみひさかた・たかぎとみた)IC」
を通行するまたとない機会。
メインである「下栗の里」以外にも魅力の詰まった南信州めぐりをお見逃しなく!!

※当ツアーにおいてご不明な点やご質問等ございましたら、
 ツアー責任者:休暇村茶臼山高原 大沢宛てまでお気軽にご連絡・ご相談ください。

※当ツアーの催行/不催行の決定については、
 実施日の約3~4週間前に判断させていただきます。
 当方からお客様にご連絡を差し上げます。

※1室1名利用は6,000円増し。
※和洋室利用は3,000円増し。
※公共交通機関でお越しの方はJR飯田線 東栄(とうえい)駅まで送迎がございます。
 《迎え》15:11東栄駅発
 《送り》13:30休暇村発
※送迎希望者はご予約時に交通手段「送迎希望」を選択ください。
※送迎車両は定員の都合上、別便にてご案内させていただく場合がございます。

茶臼山高原の季節の楽しみ方はこちら

PAGE TOP