空室検索

宿泊日 
日付未定
泊数・部屋数・人数
泊 
部屋 
大人(1部屋あたり)
子供 0
プランカテゴリ
部屋タイプ
1名様あたりの1泊料金  ~ 
プラン名

プラン一覧

1件のプランがありました

【2021年9月~10月・グルメプラン】松茸と前沢牛すき焼き付き
岩手おあげんせビュッフェプラン

検討中リストに入れる

  • 早期予約割引
[休暇村岩手網張温泉] 前沢牛と松茸のすき焼き
[休暇村岩手網張温泉] 【2021年9月】夕食厳選メニュー(岩手ブランド豚ローストポーク、姫神サーモン姿焼き&姿造り他)
[休暇村岩手網張温泉] 【2021年9月】朝食厳選メニュー(八幡平杜仲茶ポークソーセージ炭火焼き、朝の彩りお造り他)
[休暇村岩手網張温泉] 【2021年10月】夕食厳選メニュー(松茸と岩手鴨のすき焼き、鯛と平目の姿造り他)
[休暇村岩手網張温泉] 【2021年10月】朝食厳選メニュー(白金豚ときのこの香味味噌ホイル包み他)
[休暇村岩手網張温泉] 【2021年11月】夕食厳選メニュー(彩々鶏の回転グリル香草焼き、鰤の姿造り、ズワイガニ蒸籠蒸し他)
[休暇村岩手網張温泉] 【2021年11月】朝食厳選メニュー(三陸産タラの揚げたてチーズフライ他)
[休暇村岩手網張温泉] 静かに肩まで浸かって紅葉を眺めるひと時♪【温泉館・薬師の湯】

料金15,450円~23,750円(1名様あたり)

※料金は消費税込み価格です。
宿泊可能期間 2021年9月1日~2021年11月30日
子供料金 小学生  7,000円
幼児(4~6歳)  3,500円
幼児(0~3歳)  0円
※幼児(0~3歳)は寝具・お食事不要の場合
お食事 朝食あり ・夕食あり
ご夕食、ご朝食ともビュッフェです。
泊数
1泊~3泊
予約受付締切
宿泊日3日前の16時まで

プランのポイント

■基本のビュッフェに「松茸と前沢牛すき焼き」が付くプランです。
休暇村岩手網張温泉では「Reビュッフェ」と銘打ち、新しくなるビュッフェを展開してまいります。夕食4品、朝食3品の厳選メニューを月替わりでご用意いたします。
プランの詳細は下の「続きを読む▼」をクリックしてください。

プラン紹介

☆2021年4月、休暇村のビュッフェは新しくなりました!☆
休暇村岩手網張温泉では「月替わり厳選メニュー」をメインにご用意いたします。その他約30品のお料理もお楽しみいただけます。

【お食事】岩手おあげんせビュッフェ
”おあげんせ”とは盛岡地域の方言で、”召し上がれ”という意味です。岩手県内各地の郷土料理や食材をアレンジしたお料理をご用意いたします。このプランでは「松茸と前沢牛すき焼き」もお付けします。
<9月の厳選メニュー>

続きを読む

夕食
①岩手ブランド豚のローストポーク(岩手県産赤ワインソースがけ)
②姫神サーモンの姿焼き&姿造り食べ比べ
③岩手ブランドきのこ4種と魚介の天ぷら
④岩手県産ぶどうのミニタルト
朝食
①八幡平杜仲茶ポークソーセージ3種炭火焼き
②朝の彩りお造り
③岩手の朝丼(9月は秋刀魚のレモン〆ちらし寿司)
<10月の厳選メニュー>
夕食
①松茸と岩手鴨のすき焼き
②鯛と平目の姿造り
③岩手ブランド里芋と彩々鶏の「芋の子鍋」
④小岩井バターと岩手県産ワインを使用したオリジナルアップルパイ
朝食
①白金豚ときのこの香味味噌包み
②小岩井牛乳と三陸産あご出汁を使用したコラーゲン鍋
③岩手の朝丼(10月は旬のイカのユッケ丼)
<11月の厳選メニュー>
夕食
①彩々鶏の回転グリル香草焼き
②鰤の姿造り
③ズワイガニの蒸籠蒸し
④手作りアイスクリーム牧舎「松ぼっくり」さんのロールケーキ
朝食
①三陸産タラの揚げたてチーズフライ
②岩手県産和牛のサツマイモビーフシチュー
③岩手の朝丼(11月は鮭とイクラの親子丼)

【IPPINグランプリ】
各休暇村の朝食に出るお料理の中でそれぞれの料理長が特におすすめする「逸品」をエントリーしました。お客様の投票によりグランプリが決まります。
~岩手網張温泉のエントリー朝食~
「網張ベーカリー自家製ミニ食パンで作るホットサンド」
詳しくはこちら

※料理内容は仕入れ状況等により変わる場合がございます。黒毛和牛などの高級食材が出る場合はお一人様につき1皿のチケット制になる場合がございます。

【立地や環境】
休暇村岩手網張温泉は、岩手山の南西麓、標高760mの高原に建っています。
眼下には岩手山麓の裾野が広がり、雫石の田園風景や小岩井農場の牧草地、遠くにかすむ盛岡の市街を望むことができます。
敷地内を巡る遊歩道、初夏から紅葉までの「展望リフト」、「網張温泉キャンプ場」、冬の「網張温泉スキー場」と屋外施設も充実しています。

【温泉】
■網張五湯(あみはりごとう)
飛鳥時代からあったと伝わり1300年の歴史を有する硫黄泉です。
小岩井農場や岩手山にも足しげく通い、この地を舞台にした作品を多く残した宮澤賢治も岩手山からの帰りに網張の湯に浸かったという記録を残しています。
●「大釈の湯」(たいしゃくのゆ)
露天風呂付きの大浴場です。名前は明治期に初めてこの地が湯治場として開かれた際の地名に由来しています。
露天風呂からは雫石の田園風景や、乳頭山など秋田県へとまたがる奥羽山脈の山々をご覧いただけます。
営業時間=5:30~24:00
●「白泉の湯」(はくせんのゆ)
こじんまりして落ち着いた内湯です。名前は硫黄泉であることに由来します。
営業時間=5:30~24:00
●「網張温泉館・薬師の湯」(やくしのゆ)
本館から徒歩5分の別館です。名前はすぐ近くにある「網張薬師社」に由来します。
日帰り入浴施設ですが、ご宿泊者は無料でお入りいただけますので、受付でお申し出ください。
男女それぞれ内湯と露天があります。
露天風呂からは眼下に伸びる山裾の先に雫石の田園風景をご覧いただけます。
本館と温泉館を往復するシャトル便も運行しております。
営業時間=9:00~18:00
●「仙女の湯」(せんにょのゆ)
本館から山道を徒歩7分。山の中の混浴野天風呂です。
スタッフ手作りの浴槽、目の前に流れ落ちる「亀滝」と「湯ノ沢」がワイルドです。
営業時間=15:00~日没(11月上旬~5月中旬まで冬期閉鎖)
●「鹿追足湯」(しかおいあしゆ)
本館から温泉館へ至る遊歩道にあり、どなたでも無料でご利用いただけます。名前はその昔、猟師が鹿を追って山に分け入った際に目印にした湯けむりが現在の網張の湯だったという故事に由来します。

PAGE TOP