プラン一覧

2件のプランがありました

ニッコウキスゲ揺れる天空のお花畑「八幡平」と天然記念物「焼走り溶岩流」、八幡平の恵みたっぷりのランチを食す

検討中リストに入れる

[休暇村岩手網張温泉] ニッコウキスゲゆれる八幡平アスピーテライン
[休暇村岩手網張温泉] ニッコウキスゲ
[休暇村岩手網張温泉] ニッコウキスゲ咲く黒谷地湿原
[休暇村岩手網張温泉] 山頂付近に広がる八幡沼
[休暇村岩手網張温泉] 天然記念物「焼走り溶岩流」
[休暇村岩手網張温泉] 気持ちいいね♪眺め良くてついつい長風呂♪【大釈の湯・露天】
[休暇村岩手網張温泉] 2022年夏のビュッフェ
[休暇村岩手網張温泉] 朝も美味しいビュッフェをご用意しております

料金38,500円~44,500円(1名様あたり)

※料金は消費税込み価格です。
実施日 2022年7月18日から2泊3日
お食事 昼食あり ・朝食あり ・夕食あり
泊数
2泊
予約受付締切
宿泊日14日前の18時まで

プランのポイント

岩手を代表する山岳道路「八幡平アスピーテライン」を経由して、天空のお花畑「八幡平」を巡るバスツアーです。ツアー中は八幡平の食材をふんだんに使ったランチや、国の天然記念物「焼走り溶岩流」もお楽しみいただきます。八幡平ではフリー散策のお時間をたっぷり3時間確保しております。

プラン紹介

【立地や環境】
休暇村岩手網張温泉は、岩手山の南西麓、標高760mの高原に建っています。
眼下には岩手山麓の裾野が広がり、雫石の田園風景や小岩井農場の牧草地、遠くにかすむ盛岡の市街を望むことができます。
また、早池峰山を主峰とする北上高地の峰々や、秋田駒ケ岳などの奥羽山脈の山々を見渡すパノラマが広がっています。
夜には盛岡市街の夜景を楽しむことができます。
敷地内を巡る遊歩道、初夏から紅葉までの「展望リフト」、「網張温泉キャンプ場」、冬の「網張温泉スキー場」と屋外施設も充実しています。

続きを読む


【温泉】
■網張五湯(あみはりごとう)
飛鳥時代からあったと伝わり1300年の歴史を有する硫黄泉です。
小岩井農場や岩手山にも足しげく通い、この地を舞台にした作品を多く残した宮澤賢治も岩手山からの帰りに網張の湯に浸かったという記録を残しています。
●「大釈の湯」(たいしゃくのゆ)
露天風呂付きの大浴場です。名前は明治期に初めてこの地が湯治場として開かれた際の地名に由来しています。
露天風呂からは雫石の田園風景や、乳頭山など秋田県へとまたがる奥羽山脈の山々をご覧いただけます。
営業時間=5:30~24:00
●「白泉の湯」(はくせんのゆ)
こじんまりして落ち着いた内湯です。名前は硫黄泉であることに由来します。
営業時間=5:30~24:00
●「網張温泉館・薬師の湯」(やくしのゆ)
本館から徒歩5分の別館です。名前はすぐ近くにある「網張薬師社」に由来します。
日帰り入浴施設ですが、ご宿泊者は無料でお入りいただけますので、受付でお申し出ください。
男女それぞれ内湯と露天があります。
露天風呂からは眼下に伸びる山裾の先に雫石の田園風景をご覧いただけます。
本館と温泉館を往復するシャトル便も運行しております。
営業時間=9:00~18:00
●「仙女の湯」(せんにょのゆ)
本館から山道を徒歩7分。山の中の混浴野天風呂です。
スタッフ手作りの浴槽、目の前に流れ落ちる「亀滝」と「湯ノ沢」がワイルドです。
営業時間=15:00~日没(11月上旬~5月中旬まで冬期閉鎖)
●「鹿追足湯」(しかおいあしゆ)
本館から温泉館へ至る遊歩道にあり、どなたでも無料でご利用いただけます。名前はその昔、猟師が鹿を追って山に分け入った際に目印にした湯けむりが現在の網張の湯だったという故事に由来します。

納涼 猊鼻渓舟下りと三陸リアス海岸を巡るツアー

検討中リストに入れる

[休暇村岩手網張温泉] 猊鼻渓舟下り
[休暇村岩手網張温泉] 浄土ヶ浜

料金48,700円~54,700円(1名様あたり)

※料金は消費税込み価格です。
実施日 2022年8月22日から2泊3泊
お食事 昼食あり ・朝食あり ・夕食あり
夕食3、朝食3、昼食3
泊数
2泊
予約受付締切
宿泊日14日前の18時まで

プランのポイント

日本百景「猊鼻渓」の舟下り、厳美渓の神秘的な渓谷を体験!
三陸の名所「浄土ヶ浜」を散策。絶景を見ながら今話題の「瓶丼」を堪能。
お買い物は宮古の食の台所「魚菜市場」で産地直送!荷物の心配もなく安心してご旅行いただけます。

プラン紹介

休暇村岩手網張温泉は、岩手山の南西麓、標高760mの高原に建っています。
眼下には岩手山麓の裾野が広がり、雫石の田園風景や小岩井農場の牧草地、遠くにかすむ盛岡の市街を望むことができます。
また、早池峰山を主峰とする北上高地の峰々や、秋田駒ケ岳などの奥羽山脈の山々を見渡すパノラマが広がっています。
夜には盛岡市街の夜景を楽しむことができます。
敷地内を巡る遊歩道、初夏から紅葉までの「展望リフト」、「網張温泉キャンプ場」、冬の「網張温泉スキー場」と屋外施設も充実しています。

続きを読む

【温泉】
■網張五湯(あみはりごとう)
飛鳥時代からあったと伝わり1300年の歴史を有する硫黄泉です。
小岩井農場や岩手山にも足しげく通い、この地を舞台にした作品を多く残した宮澤賢治も岩手山からの帰りに網張の湯に浸かったという記録を残しています。
●「大釈の湯」(たいしゃくのゆ)
露天風呂付きの大浴場です。名前は明治期に初めてこの地が湯治場として開かれた際の地名に由来しています。
露天風呂からは雫石の田園風景や、乳頭山など秋田県へとまたがる奥羽山脈の山々をご覧いただけます。
営業時間=5:30~24:00
●「白泉の湯」(はくせんのゆ)
こじんまりして落ち着いた内湯です。名前は硫黄泉であることに由来します。
営業時間=5:30~24:00
●「網張温泉館・薬師の湯」(やくしのゆ)
本館から徒歩5分の別館です。名前はすぐ近くにある「網張薬師社」に由来します。
日帰り入浴施設ですが、ご宿泊者は無料でお入りいただけますので、受付でお申し出ください。
男女それぞれ内湯と露天があります。
露天風呂からは眼下に伸びる山裾の先に雫石の田園風景をご覧いただけます。
本館と温泉館を往復するシャトル便も運行しております。
営業時間=9:00~18:00
●「仙女の湯」(せんにょのゆ)
本館から山道を徒歩7分。山の中の混浴野天風呂です。
スタッフ手作りの浴槽、目の前に流れ落ちる「亀滝」と「湯ノ沢」がワイルドです。
営業時間=15:00~日没(11月上旬~5月中旬まで冬期閉鎖)
●「鹿追足湯」(しかおいあしゆ)
本館から温泉館へ至る遊歩道にあり、どなたでも無料でご利用いただけます。名前はその昔、猟師が鹿を追って山に分け入った際に目印にした湯けむりが現在の網張の湯だったという故事に由来します。

PAGE TOP