空室検索

宿泊日 
日付未定
泊数・部屋数・人数
泊 
部屋 
大人(1部屋あたり)
子供 0
プランカテゴリ
部屋タイプ
1名様あたりの1泊料金  ~ 
プラン名

宿泊プラン一覧

1件のプランがありました

『夏のハモ料理』、昨年は2,300食お召し上がり頂きました。
今年も最高級『沼島近海のハモ』をご用意!!
ハモを食さずに夏は越せない!夏が来ると食べたくなるハモ料理♪

検討中リストに入れる

  • 早期予約割引
  • Q会員併用
[休暇村紀州加太] 沼島近海産「ハモ」 会席
[休暇村紀州加太] ハモ湯引き 梅肉・からし酢味噌でお召し上がりください。
[休暇村紀州加太] ハモの骨からとった黄金出汁と 白く牡丹の花のようになるハモは新鮮の証し。
[休暇村紀州加太] ハモ湯引きを含む、お造りの盛合せ。
[休暇村紀州加太] ハモ照り焼き 和歌山山椒
[休暇村紀州加太] 露天風呂から紀淡海峡を一望
[休暇村紀州加太] 夕焼けの紀淡海峡、只々この景色を眺めていたい・・・
[休暇村紀州加太] 休暇村から車で約15分森林公園のアジサイ。6月下旬~7月上旬見ごろ

料金(一般価格)17,900円~25,400円(1名様あたり)

料金(会員価格)17,400円~25,400円(1名様あたり)

※料金は消費税抜き価格です。
宿泊可能期間 2019年6月1日~2019年8月31日
子供料金 小学生  7,000円
幼児(4~6歳)  3,500円
幼児(0~3歳)  0円
※幼児(0~3歳)は寝具・お食事不要の場合
お食事 朝食あり ・夕食あり
夕食:ハモ料理 朝食:バイキング
泊数
1泊~3泊
予約受付締切
宿泊日3日前の18時まで

プランのポイント

●昨年2,300食お召し上がり頂きました夏のテッパンコース!!
●最高級『沼島近海のハモ』をご提供
●ハモの定番料理を取り揃えたコース構成
●ハモの骨をこんがり焼いて、香ばしさと旨みを凝縮させた黄金出汁

プラン紹介

●〇● 今年は夏を彩る高級魚『沼島近海のハモ』にこだわりました。 ●〇●

休暇村紀州加太の正面に望む島は『沼島』という『ハモブランドの島』です。
沼島近海のハモは、頭が小さく胴太で皮が薄く程よく脂がのり、肉質が非常にいいと言われています。
それは、海底が非常にやわらかい泥であり、エサが豊富なためにハモの生息に適しているからなんです。
一口食せば、身の締まり、脂身、旨味が別格と言われています。

続きを読む

『沼島近海のハモ』のハモスキ鍋をお楽しみください♪♪
また、ハモの湯引きをはじめ、あわび、鯛、生まぐろ、カンパチ、太刀魚、車海老などを盛り込んだ豪華お造り盛り7点盛りもオススメです。

●●ご夕食●●
大人:『夏のハモ料理』
【お品書き】
前菜:ハモあぶり紫蘇ジュレ・南高梅甘露煮・ハモオクラ煮こごり
造り:ハモ湯引き、あわび、鯛、生マグロ、
   カンパチ、太刀魚、ボタン海老豪華盛り
鍋物:ハモスキ鍋~骨からとった黄金出汁~ 梅そうめん
焼物:ハモ照り焼き 和歌山産山椒を添えて
蒸物:ハモ茶碗蒸し 鱧子餡かけ
揚物:ハモ天ぷら
吸物/香物/デザート:サービスコーナー

【お子様のお食事】
小学生:お子様定食
幼児4歳以上:お子様ランチ
乳幼児0~3歳:なし(とりわけ)
☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●●ご朝食●●
御朝食は本格的な朝懐石料理が楽しめます。
サービスコーナーでは、おにぎりや出汁巻き玉子、和歌山名物「茶粥」、洋食などもご用意しています。
ハンドドリップのスペシャルコーヒーもご提供いたします
※小学生以下のお子様はサービスコーナーのみとなります。
☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●●お部屋●●
(さくら館)全室オーシャンビューの和洋室!只々、この景色を見ていたい。
和モダンを基調とし、和歌山らしさを取り入れた和洋室。
各階にテーマを設け、イメージカラーのアクセント。
窓からは紀淡海峡をひとりじめしたかのような癒しの空間が広がる。

(みやま館)全室オーシャンビューの和室!只々、この景色を見ていたい。
☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●●絶景 インフィニティ風呂『天空の湯』●●
紀淡海峡の海景色に包まれる露天風呂
待望の温泉に生まれ変わった加太淡嶋温泉『天空の湯』
ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物温泉の泉質を持つ温泉は、少しぬめりがあり、「美肌の湯」として女性に人気。
露天風呂に身をおけば、まるで天空から見下ろすかのよう。
刻々と変わる海の情景を眺めながら、ひとときを過ごす、まさに贅沢空間。
☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【レストラン】
大きくとった窓からは、紀淡海峡を望み、景色の美味さと料理の旨さを堪能できる。
海と空の青さを愉しみながら、時は移ろい、海を紅に染めながら沈む夕陽に息をのむ。
ライブキッチンでは、和歌山の四季折々の食材で目と舌を愉しませてくれる。
☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●●アクセス情報●●
≪マイカーでのお越しの方≫
・第二阪和国道でより和歌山が近くなりました。
・京奈和自動車道の無料区間を利用すれば、、和歌山がより近くお得に!

≪公共交通機関でお越しの方≫
・1日11本南海加太駅より定期送迎バスが出ています。(予約不要)
☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

PAGE TOP