空室検索

宿泊日 
日付未定
泊数・部屋数・人数
泊 
部屋 
大人(1部屋あたり)
子供 0
プランカテゴリ
部屋タイプ
1名様あたりの1泊料金  ~ 
プラン名

宿泊プラン一覧

1件のプランがありました

夏のプレミアム会席~味彩~(azisai)
和食の真髄「五味・五色・五法」を現在風にそしてセンシティブにアレンジ。

検討中リストに入れる

  • 早期予約割引
  • Q会員併用
[休暇村紀州加太] 夏プレミアム会席 ~味彩(azisai)~
[休暇村紀州加太] 前菜 あわび水貝風バタフライピー レモンをかけると・・・
[休暇村紀州加太] 熊野牛炭火焼 翠・黒のソースで・・・
[休暇村紀州加太] 【黄・白】有田みかんフローズンヨーグルト
[休暇村紀州加太] テラスからは息をのむほど美しい夕陽を見ることができる
[休暇村紀州加太] 海とつながるインフィニティ―風呂
[休暇村紀州加太] 休暇村から車で約15分森林公園のアジサイ。6月下旬~7月上旬見ごろ
[休暇村紀州加太] 5月下旬~6月上旬にキャンプ場(阿振川)にてホタルが舞い踊ります。

料金(一般価格)20,500円~28,000円(1名様あたり)

料金(会員価格)20,000円~28,000円(1名様あたり)

※料金は消費税抜き価格です。
宿泊可能期間 2019年6月1日~2019年8月31日
子供料金 小学生  7,000円
幼児(4~6歳)  3,500円
幼児(0~3歳)  0円
※幼児(0~3歳)は寝具・お食事不要の場合
お食事 朝食あり ・夕食あり
夕食:夏のプレミアム会席~味彩~ 朝食:加太朝懐石
泊数
1泊~3泊
予約受付締切
宿泊日1日前の12時まで

プランのポイント

●日本食の真髄を現代風にアレンジ
●見た目も鮮やかに。
●あわび・金目鯛・熊野牛・沼島近海産『鱧』の夏食材をご用意。
●5月下旬~6月上旬 キャンプ場にてホタルが乱舞します。
●6月下旬~7月上旬 森林公園にてあじさいが見ごろ。

プラン紹介

★☆★和食の世界遺産認定★☆★

日本食が世界中の人々に愛される理由がここにあり、
古くから和食は「五味」「五色」「五法」という言葉があり、五つの味を
五つの色で五つの方法で調理し五感を使って楽しむことが日本食です。
今回は和食の真髄を現代版にアレンジをして見ても楽しい・食べても美味しいを追求したセンシティブな『プレミアム』コースをご用意いたしました。

続きを読む


『前菜』・・・アワビの水貝風バタフライピーはレモンをかけると青色から・・・アッと驚く色に。
『鍋物』・・・金目鯛のしゃぶしゃぶ抹茶鍋 ほどよい渋みと甘みが相まって金目鯛の旨みがさらに引き立つ様に仕立てました。
『食事』・・・鱧あぶり2色そうめん(白・梅(ピンク))が色鮮やかに、お客様の前でコンソメ山椒氷を掛けます。
『デザート』・・・地元有田みかんのフローズンヨーグルト、ミカンの甘味・ヨーグルトの酸味が絶妙な味わいで〆ていただきます。

その他、『お造り』『焼き物』『揚物』など計7品。
和食をぜひご堪能ください。

『五色』とは・・・赤、青、黄、白、黒 
『五味』とは・・・酸味、苦味、甘味、辛味、塩味
『五法』とは・・・生(切る)、煮る、焼く、蒸す、揚げる

●●ご夕食●●
大人:夏のプレミアム会席~味彩~(azisai)
【お品書き】
前菜:アワビ水貝風バタフライピー 肝しょうゆ レモンソース 
造り:金目鯛姿造り盛合せ マグロ中トロ・マグロ赤身・レッドスタイル
   能登の雫・みかん塩・湯浅醤油で・・・
鍋物:金目鯛しゃぶしゃぶ 抹茶鍋
焼物:熊野牛炭火焼 翠(ほうれん草)ソース・黒(バルサミコ)ソース
揚物:沼島近海産『鱧』フライ、みょうがソース・備長炭ソース
食事:鱧あぶり、二色素麺 コンソメ山椒ふわふわ氷掛け
デザート:有田みかんフローズンヨーグルト
    
【お子様のお食事】
小学生のお子様には「お子様定食」をご用意します。
幼児(4歳~未就学児)のお子様には「お子様ランチ」をご用意します。

●●ご朝食●●
御朝食は本格的な朝懐石料理が楽しめます。
サービスコーナーでは、おにぎりや出汁巻き玉子、和歌山名物「茶粥」、洋食などもご用意しています。
ハンドドリップのスペシャルコーヒーもご提供いたします
※小学生以下のお子様はサービスコーナーのみとなります。


●●お部屋●●
(さくら館)全室オーシャンビュー!只々、この景色を見ていたい。
和モダンを基調とし、和歌山らしさを取り入れた和洋室に生まれ変わる。
各階にテーマを設け、イメージカラーのアクセント。
窓からは紀淡海峡をひとりじめしたかのような癒しの空間が広がる。
(みやま館)全室オーシャンビュー!只々、この景色を見ていたい。
内装が新しくなり、より快適にお過ごしいただけるようになりました。

●●絶景 インフィニティが自慢!『天空の湯』●●
紀淡海峡の海景色に包まれる露天風呂
待望の温泉に生まれ変わった加太淡嶋温泉『天空の湯』
ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物温泉の泉質を持つ温泉は、少しぬめりがあり、「美肌の湯」として女性に人気。
露天風呂に身をおけば、まるで天空から見下ろすかのよう。
刻々と変わる海の情景を眺めながら、ひとときを過ごす、まさに贅沢空間。

【レストラン】
大きくとった窓からは、紀淡海峡を望み、景色の美味さと料理の旨さを堪能できる。
海と空の青さを愉しみながら、時は移ろい、海を紅に染めながら沈む夕陽に息をのむ。
ライブキッチンでは、和歌山の四季折々の食材で目と舌を愉しませてくれる。

●●アクセス情報●●
≪マイカーでのお越しの方≫
・第二阪和国道でより和歌山が近くなりました。
・京奈和自動車道の無料区間を利用すれば、、和歌山がより近くお得に!

≪公共交通機関でお越しの方≫
・1日11本南海加太駅より定期送迎バスが出ています。(予約不要)

PAGE TOP