空室検索

宿泊日 
日付未定
泊数・部屋数・人数
泊 
部屋 
大人(1部屋あたり)
子供 0
プランカテゴリ
部屋タイプ
1名様あたりの1泊料金  ~ 
プラン名

宿泊プラン一覧

1件のプランがありました

三陸の海の幸と宮古の郷土料理を味わう!
【スタンダード:1泊2食】三陸の潮彩ビュッフェ 10月~  ♪お子様は365日同一料金♪

検討中リストに入れる

[休暇村陸中宮古] 潮彩ビュッフェは新鮮なお刺身、お寿司、海鮮炉端焼きが自慢、宮古の郷土料理も楽しめます!
[休暇村陸中宮古] 好きなものを好きなだけ♪ビュッフェの醍醐味ですね!
[休暇村陸中宮古] 魚介類だけでなく和・洋も充実♪
[休暇村陸中宮古] 板前さんが丁寧に仕上げた握りり寿司!(イメージ)
[休暇村陸中宮古] 海鮮炉端焼きコーナー♪磯の香りたっぷりの帆立貝焼き
[休暇村陸中宮古] デザートコーナー
[休暇村陸中宮古] 大釜に入ったウニご飯はベテランの調理師が作った絶妙の出汁に蒸しウニを入れて炊きあげました!
[休暇村陸中宮古] ご当地スイーツ♪岩泉ヨーグルとは濃厚で口触りが良くと大人気です!

料金8,500円~13,500円(1名様あたり)

※料金は消費税抜き価格です。
宿泊可能期間 2019年10月1日~2020年3月31日
子供料金 小学生  6,000円
幼児(4~6歳)  3,000円
幼児(0~3歳)  0円
お食事 朝食あり ・夕食あり
夕食:三陸の潮彩ビュッフェ 朝食:ビュッフェ
泊数
1泊~99泊
予約受付締切
宿泊日当日の15時まで

プランのポイント

1泊2食付「三陸の潮彩ビュッフェコース」でご用意するスタンダード宿泊プランです。

夕食ビュッフェ『三陸の潮彩ビュッフェ』 三陸の海の幸と宮古の郷土料理を味わう!
 本州最東端の町、三陸の豊富な魚場に恵まれた町の宮古。そんな立地の休暇村陸中宮古のご夕食”三陸の潮彩ビュッフェ”がさらに美味しくリニューアルしました。

【おすすめ①】三陸の新鮮なお刺身、板前が丁寧に仕上げた握り寿司などの新鮮な海の幸。
【おすすめ②】オープングリルで焼きあげる”海鮮炉端焼きコーナー”。ホタテ、イカ、カレイ等
       の旬の海鮮が並びます。秋にはサンマも登場します。
【おすすめ③】”郷土の味コーナー”では鮮度抜群でなければ食べることができない独特の風味
       をもつ「ホヤ」のお刺身、しゅうり貝煮付け(ムール貝)、赤皿貝の塩茹、はらこ蕎麦
       (いくら入り温そば)など。宮古地方の一般家庭で食べられているようなアットホー
       ムななお料理も並びます。
【おすすめ④】”オリジナル釜飯”鯛・ホタテ・鶏肉・山菜・鮭フレークなどの豊富な具材の中から
       好きな具材を自分で選んで作るオリジナル釜飯。どんな釜飯が出来上がるのか?火を
       付けてから出来上がりまでの約30分のドキドキタイムもお楽しみ!

朝食ビュッフェ「宮古の朝ごはん」
朝から楽しい休暇村の朝ごはん!

【おすすめ①】 大釜に入った”ウニご飯”。ウニご飯はベテランの調理師がつくる絶妙の出汁に蒸
        しウニを入れて炊きあげました。ほのかなウニの香りが食欲をそそります。
【おすすめ②】 ”さんまのつみれ汁”三陸産のさんまを丁寧にすり身にし、調味料で味を整えた
        さんまのつみれ汁はお醤油仕立ての宮古の定番の家庭料理です。
【おすすめ③】 ”あつあつの焼き鮭”三陸の代名詞といえばやはり「鮭」。この鮭をお客様の目の
        前のオープングリルで焼きあげ、熱々をお召しあがりいただけます。
「おすすめ④」 ご当地デザートト”岩泉ヨーグルト”です。宮古の隣町の自然豊かな岩泉町で作ら
        れる岩泉ヨーグルトは、添加物を一切使用しない低温長時間発酵のヨーグルト。
        濃厚で口触りが良く大変美味しく召し上がれます。宮古に来たら絶対にはずせない
        スイーツの”岩泉ヨーグルト”を是非ご賞味下さい。

プラン紹介

1泊2食付「三陸の潮彩ビュッフェコース」でご用意するスタンダード宿泊プランです。

夕食ビュッフェ『三陸の潮彩ビュッフェ』 三陸の海の幸と宮古の郷土料理を味わう!
 本州最東端の町、三陸の豊富な魚場に恵まれた町の宮古。そんな立地の休暇村陸中宮古のご夕食”三陸の潮彩ビュッフェ”がさらに美味しくリニューアルしました。

【おすすめ①】三陸の新鮮なお刺身、板前が丁寧に仕上げた握り寿司などの新鮮な海の幸。

続きを読む

【おすすめ②】オープングリルで焼きあげる”海鮮炉端焼きコーナー”。ホタテ、イカ、カレイ等
       の旬の海鮮が並びます。秋にはサンマも登場します。
【おすすめ③】”郷土の味コーナー”では鮮度抜群でなければ食べることができない独特の風味
       をもつ「ホヤ」のお刺身、しゅうり貝煮付け(ムール貝)、赤皿貝の塩茹、はらこ
       蕎麦(いくら入り温そば)など。宮古地方の一般家庭で食べられているようなアット
       ホームななお料理も並びます。
【おすすめ④】”オリジナル釜飯”鯛・ホタテ・鶏肉・山菜・鮭フレークなどの豊富な具材の中から
       好きな具材を自分で選んで作るオリジナル釜飯。どんな釜飯が出来上がるのか?火を
       付けてから出来上がりまでの約30分のドキドキタイムもお楽しみ!

朝食ビュッフェ「宮古の朝ごはん」
朝から楽しい休暇村の朝ごはん!

【おすすめ①】 大釜に入った”ウニご飯”。ウニご飯はベテランの調理師がつくる絶妙の出汁に蒸
        しウニを入れて炊きあげました。ほのかなウニの香りが食欲をそそります。
【おすすめ②】 ”さんまのつみれ汁”三陸産のさんまを丁寧にすり身にし、調味料で味を整えた
        さんまのつみれ汁はお醤油仕立ての宮古の定番の家庭料理です。
【おすすめ③】 ”あつあつの焼き鮭”三陸の代名詞といえばやはり「鮭」。この鮭をお客様の目の
        前のオープングリルで焼きあげ、熱々をお召しあがりいただけます。
「おすすめ④」 ご当地デザートト”岩泉ヨーグルト”です。宮古の隣町の自然豊かな岩泉町で作ら
        れる岩泉ヨーグルトは、添加物を一切使用しない低温長時間発酵のヨーグルト。
        濃厚で口触りが良く大変美味しく召し上がれます。宮古に来たら絶対にはずせない
        スイーツの”岩泉ヨーグルト”を是非ご賞味下さい。
◆陸中海岸に位置する休暇村陸中宮古は、三陸の海の幸と周辺を散策できる遊歩道(自然の小径)や展望台(徒歩5分)から眺めるリアス式海岸の景観美が魅力の宿です。

◆入浴=11:00~24:00と5:00~9:00
ラヂウム人工泉の大浴場。身体の芯までポカポカと温まり、湯冷めしにくいお風呂です。海岸国立公園内に位置する休暇村陸中宮古は、三陸の海の幸と周辺を散策できる遊歩道(自然の小径)や展望台(徒歩5分)から眺めるリアス式海岸の景観美が魅力の宿です。

◆入浴=11:00~24:00と5:30~9:00
ラヂウム人工泉の大浴場。身体の芯までポカポカと温まり、湯冷めしにくいお風呂です。

PAGE TOP