お知らせ

2017.06.11

小さな旅人

小さな旅人
先日、休暇村敷地内でアサギマダラを見かけました。
皆様は、このアサギマダラというチョウをご存知ですか?

アサギマダラは、鳥の様に「渡り」の習性を持っており、夏までに本土で羽化した成虫は、秋頃に、九州の離島や沖縄などを目指し南方へと飛んでいきます。
和歌山県で確認された個体が、83日後に約2500km離れた香港で捕獲されたこともあるんです!
実は、詳しい移動ルートや生態は解明されておらず、マーキング調査が現在も続けられています。

この写真の個体も、恐らく秋になると、南へと旅立っていくでしょう。
それまでは休暇村でゆっくりと過ごしてもらいたいですね♪

スタッフ 中山
PAGE TOP