その他

2017.03.19

鮭の皮でつくるしおりづくり始めました!

鮭の皮でつくるしおりづくり始めました!
夜のふれあいプログラムのご紹介です。千歳川に遡上したサケ皮を使って、とってもユニークな“しおり”を作ります。サケの皮?と思われる方もいらっしゃるかと思いますが、実はアイヌ民族との関わりが深く、昔はケリと呼ばれる靴や服、小物入れなどを作っていました。海のサケ皮では、素材が柔らかすぎて加工できません。川のサケは水中に含まれるカルシウムなどを身にまとうことで皮が硬くなり、加工に適しているのだそうです。大変貴重な素材であるサケの皮に是非皆様も触れてみてください。スタッフ 駒木
PAGE TOP