その他

2016.01.02

山陰の冬「カニ」→春は!?

山陰の冬「カニ」→春は!?
山陰の冬「カニ」→春は!?
只今、カニ・蟹・かに~♪と冬の味覚の王様「松葉ガニ」で一色ですが、春からも山陰の味覚が楽しめます!日本海の荒波で育った磯の香り高い~黒のダイヤ~と呼ばれる「黒アワビ」と、漁獲量が少なく希少価値の高い旨味の濃厚な~幻の海老~「鬼海老」の春いちおしグルメコースです。殻と身の部分が黒味がかった青緑色をしていることから命名された「黒アワビ」。肉厚でコラーゲンを多分に含んでいるので、火通しするとゼラチン質に変わって柔らかくなります。ジワリとにじみ出る旨みと磯の香りが楽しめるセイロ蒸しをご用意しました。お好みで肝醤油やぽん酢でお召し上がりください。「鬼海老」には鋭いトゲがたくさんあり、その通称どおり「鬼」のような外見。北海道ではゴジラ海老と呼ばれているとか・・・そんな鬼海老ですが、見た目から想像できない濃厚な味の持ち主で、漁獲量が少ないため“幻の海老”ともいわれます。「鬼海老」は旨味が増す塩焼きをご用意いたします。ぜひ、「黒アワビ」と「鬼海老」をご堪能ください。
PAGE TOP