その他

2016.04.10

山陰海岸ジオパーク

山陰海岸ジオパーク
山陰海岸ジオパークは、鳥取県、兵庫県、京都府にまたがる山陰海岸国立公園とその周辺からなる,山陰海岸地域にある地質遺産を保護・保全するほか、ジオツーリズムや教育・研究への活用、地域社会への貢献等を目的。2008年に日本ジオパークネットワークへの、2010年に世界ジオパークネットワークへの加盟が認定されました。その範域は、東は京都府京丹後市の経ヶ岬から兵庫県の但馬海岸(日和山海岸、竹野海岸、香住海岸、但馬御火浦)を経て、西は鳥取県鳥取市の白兎海岸、浜村海岸、青谷に至る。また、内陸部の神鍋高原・小代・湯村温泉・雨滝等も含まれ。日本列島がユーラシア大陸から分かれて日本海が形成される過程が、約4000万年前から今日に至るまでの地質学・地形学的に貴重で多様な地質遺産から確認できる。とインタ-ネットから検索すると難しい説明や・奥深い興味ある話もでてきます。これからはドライブやウォーキングにいい時季ですね。お天気の日は海の綺麗な緑と青のコントラストも見ることができます。体も心も自然の雄大さにふれてリフレッシュしませんか?  フロント   小嶋    
PAGE TOP